公益財団法人日本バドミントン協会

結果

メキシコインターナショナルチャレンジ2022

開催地メキシコ・アグアスカリエンテス市
期間2022年4月12日~2022年4月16日

男子 シングルス

決勝
2
  • 10-21
  • 22-20
  • 21-13
1
  • MATIAS Jonathan(ブラジル)

女子 シングルス

決勝
2
  • 21-14
  • 19-21
  • 21-17
1

男子 ダブルス

決勝
2
  • 21-15
  • 21-16
0
  • JANSEN Jones Ralfy(ドイツ)
  • VOELKER Jan Colin(ドイツ)

女子 ダブルス

決勝
2
  • 15-21
  • 21-19
  • 21-17
1
  • 櫻本 絢子(ヨネックスNTT東日本)
  • 鈴木 陽向(ヨネックスNTT東日本)

混合ダブルス ダブルス

決勝
2
  • 21-15
  • 18-21
  • 21-10
1
  • CHIU Vinson(アメリカ)
  • GAI Jennie(アメリカ)


「メキシコインターナショナルチャレンジ2022」大会5日目の試合結果をご報告いたします。
本日は大会最終日、各種目の決勝が行われました。男子シングルス古賀選手はブラジル
選手と対戦。第1ゲームを簡単に奪われます。第2ゲームは終盤19-16から追い付かれ
20-20の競り合いとなりますが奪い返します。第3ゲームは序盤からリードを奪い、この
グレードでは初の優勝となりました。女子シングルス日本対決は郡司選手がファイナル
ゲームの末に仁平選手を破り、昨年11月のベルギーIC以来の優勝となりました。男子ダ
ブルス西田・目崎ペアはドイツペアと対戦。第1・2ゲームともに中盤の競り合いから終盤
で連続ポイントを奪い、見事国際大会初優勝となりました。女子ダブルス日本対決は廣上
・加藤ペアが櫻本・鈴木ペアに第1ゲームを奪われたものの、第2ゲームの競り合いを奪い
ます。第3ゲームは中盤から抜け出し、見事国際大会初優勝となりました。ミックスダブル
ス山田・池内ペアは3/4シードのアメリカペアと対戦。第1ゲームを奪いますが、第2ゲー
ム中盤で連続失点が響き奪い返されます。第3ゲームは序盤から立て直し、快勝でペア
としては国際大会初出場初優勝となりました。日本勢は5種目すべてで優勝する事ができ
ました。本日の試合をもちまして本大会すべての試合が終了致しました。ご声援ありがとう
ございました。

(日本選手団コーチ 舛田圭太)

男子 シングルス

準決勝
2
  • 21-19
  • 24-22
0
  • 秦野 陸(NTT東日本)

女子 シングルス

準決勝
2
  • 21-13
  • 19-21
  • 21-16
1
  • GAI Jennie(アメリカ)
2
  • 21-19
  • 21-9
0

男子 ダブルス

準決勝
1
  • 21-12
  • 21-23
  • 19-21
2
  • JANSEN Jones Ralfy(ドイツ)
  • VOELKER Jan Colin(ドイツ)
2
  • 21-11
  • 21-9
0
  • CASTELLANOS Ruben(グアテマラ)
  • SALVADOR Christopher Alexander Martinez(グアテマラ)

女子 ダブルス

準決勝
2
  • 21-17
  • 21-17
0
  • LIMA Jaqueline(ブラジル)
  • LIMA Samia(ブラジル)
  • 櫻本 絢子(ヨネックスNTT東日本)
  • 鈴木 陽向(ヨネックスNTT東日本)
2
  • 21-14
  • 21-11
0
  • FREVOLD Nicole(アメリカ)
  • JAISWAL Ishika(アメリカ)

混合ダブルス ダブルス

準決勝
2
  • 21-15
  • 21-18
0
  • FARIAS Fabricio(ブラジル)
  • LIMA Jaqueline(ブラジル)


「メキシコインターナショナルチャレンジ2022」大会4日目の試合結果をご報告いたします。
本日は各種目の準決勝が行われました。男子シングルス秦野選手対古賀選手は第1
ゲームの競り合いを奪った古賀選手が、第2ゲーム19-12から19-20と逆転されたも
のの2度のゲームポイントを凌ぎストレート勝ちしました。女子シングルス仁平選手は3/4
シードのアメリカ選手にファイナルゲーム12-15から逆転勝利しました。大家選手対郡司
選手の対戦は第1ゲームの競り合いを奪った郡司選手がストレート勝ちしました。男子ダ
ブルス西田・目崎ペアは3/4シードのグアテマラペアを寄せ付けず快勝しました。女子ダブ
ルス廣上・加藤ペアは第1シードのブラジルペアに第1・2ゲームともに中盤から抜け出し
ストレート勝ち。櫻本・鈴木ペアは相手を寄せ付けず勝利しました。ミックスダブルス山田・
池内ペアは第1シードのブラジルペアに第2ゲーム中盤の競り合いを奪い取りストレート勝
ちしました。明日は大会最終日、各種目の決勝が行われます。

(日本選手団コーチ 舛田圭太)

男子シングルス

2回戦
2
  • 21-14
  • 14-21
  • 21-10
1
  • CAPOMIO Fabio(イタリア)
2
  • 11-21
  • 21-16
  • 21-16
1
  • PENALVER Luis Enrique(スペイン)
2
  • 21-8
  • 21-12
0
  • MONROY Joan(スペイン)
準々決勝
2
  • 21-14
  • 19-21
  • 24-22
1
  • COELHO Ygor(ブラジル)
2
  • 21-18
  • 21-18
0
  • LVANIC Miha(スロベニア)
0
  • 12-21
  • 19-21
2
  • MATIAS Jonathan(ブラジル)

女子シングルス

2回戦
2
  • 21-12
  • 21-9
0
  • RODRIGUEZ Lucia(スペイン)
2
  • 21-12
  • 21-12
0
  • FINK Katharina(イタリア)
1
  • 13-21
  • 21-16
  • 12-21
2
  • CHAN Rachel(カナダ)
2
  • 21-9
  • 21-5
0
  • ALVES Jeisiane(ブラジル)
準々決勝
2
  • 21-17
  • 23-21
0
  • STERN Ronja(スイス)
2
  • 21-7
  • 21-13
0
  • GUPTA Disha(アメリカ)
2
  • 21-18
  • 15-21
  • 21-18
1
  • CHAN Rachel(カナダ)

男子ダブルス

2回戦
2
  • 21-14
  • 21-17
0
  • CASTILLO Job(メキシコ)
  • NAVARRO Luis Armando Montoya(メキシコ)
2
  • 21-11
  • 21-3
0
  • SALAZAR Arturo Angel(メキシコ)
  • RODRIGUEZ Jorge(メキシコ)
準々決勝
2
  • 21-16
  • 21-19
0
  • ADAM Dong(カナダ)
  • YAKURA Nyl(カナダ)
2
  • 21-11
  • 21-7
0
  • GUEVARA Jose(ペルー)
  • MINI Diego(ペルー)

女子ダブルス

2回戦
×
  • TRIGUEROS Jessica Jazmin Bautista(メキシコ)
  • SOLIS Sabrina(メキシコ)
2
  • 21-7
  • 21-10
0
  • FREGOSO Romina(メキシコ)
  • PEREZ Miriam Jacqueline Rodriguez(メキシコ)
2
  • 21-10
  • 21-15
0
  • SOTO Diana Corleto(グアテマラ)
  • SOTOMAYOR Nikte Alejandra(グアテマラ)
準々決勝
2
  • 21-12
  • 21-10
0
  • FROST Kate(アイルランド)
  • RYAN Moya(アイルランド)
2
  • 21-17
  • 21-19
0

ミックスダブルス

2回戦
2
  • 21-17
  • 21-9
0
  • TAN Trevor(アメリカ)
  • SHI Esther(アメリカ)
2
  • 21-9
  • 21-10
0
  • SALVADOR Christopher Alexander Martinez(グアテマラ)
  • OUAN Mariana Isabel Paiz(グアテマラ)
準々決勝
2
  • 21-17
  • 21-7
0
  • MUELLER A Nicolas(スイス)
  • STERN Ronja(スイス)
0
  • 16-21
  • 14-21
2
  • JANSEN Jones Ralfy(ドイツ)
  • EFLER Linda(ドイツ)


「メキシコインターナショナルチャレンジ2022」大会3日目の試合結果をご報告いたします。
本日は各種目の2回戦、準々決勝が行われました。
男子シングルス秦野選手は準々決勝で第1シード選手に第3ゲーム16-21から大逆転勝ち。
古賀選手は2回戦の接戦を凌ぎ準々決勝も競り勝ちました。
女子シングルス仁平選手は準々決勝を接戦の末に、大家選手は2試合をストレート勝ち、郡司選手は準々決勝を競り勝ちました。
男子ダブルス武井・遠藤ペアは準々決勝で中盤の競り合いを抜け出し、西田・目崎ペアは2試合を危なげない試合運びで勝利しました。
女子ダブルス廣上・加藤ペアは準々決勝を快勝、櫻本・鈴木ペアは準々決勝で宮浦・保原ペアに競り勝ちました。
ミックスダブルス山田・池内ペアは2試合を危なげない試合運びで勝利しました。
明日は各種目の準決勝が行われます。

(日本選手団コーチ 舛田圭太)

男子シングルス

1回戦
2
  • 19-21
  • 21-12
  • 21-6
1
  • SILVA Deivid(ブラジル)
2
  • 21-17
  • 18-21
  • 21-11
1
  • AGGARWAL Harshit(インド)
2
  • 21-13
  • 21-13
0
  • NAVARRO Luis Armando Montoya(メキシコ)
  • 武井 凜生(NTT東日本)
1
  • 19-21
  • 21-14
  • 11-21
2
  • LANIER Alex(フランス)
0
  • 14-21
  • 16-21
2
  • ABIAN Pablo(スペイン)

女子シングルス

1回戦
2
  • 21-15
  • 21-13
0
  • JAISWAL Ishika(アメリカ)
2
  • 13-21
  • 21-11
  • 21-11
1
  • CORBETT Francesca(アメリカ)
2
  • 21-8
  • 21-13
0
  • LIMA Jaqueline(ブラジル)
2
  • 21-10
  • 21-19
0
  • POLANC Petra(スロバキア)

男子ダブルス

1回戦
2
  • 21-5
  • 21-8
0
  • GOMEZ Nestor Israel Gonzales(メキシコ)
  • JARAMILLO Carlos(メキシコ)
2
  • 21-5
  • 21-8
0
  • MONTOYA Juan Pablo(メキシコ)
  • TORRES Juan(メキシコ)

女子ダブルス

1回戦
2
  • 17-21
  • 21-17
  • 16-21
1
  • CORBETT Francesca(アメリカ)
  • LEE Allison(アメリカ)
2
  • 21-8
  • 21-15
0
  • LIMA Sania(ブラジル)
  • SANTOS Tamires(ブラジル)
  • 棄権
×
  • LAI Crystal(カナダ)
  • ZHANG Wen Yu(カナダ)

ミックスダブルス

1回戦
2
  • 21-15
  • 21-15
0
  • JONATHAN Solis(グアテマラ)
  • SOTO Diana Corleto(グアテマラ)
2
  • 21-10
  • 21-13
0
  • MURGIA Cesar Franco(メキシコ)
  • PEREZ Miriam Jacqueline Rodriguez(メキシコ)


「メキシコインターナショナルチャレンジ2022」大会2日目の試合結果をご報告いたします。
本日は各種目の1回戦が行われました。男子シングルス秦野選手は2mを越える長身選手に第1ゲームを奪われますが勝利。
古賀選手は第2ゲームを奪われますが勝利。
田中選手はシード選手を寄せ付けず快勝しました。
女子シングルス仁平選手、水井選手は快勝。
大家選手は第1ゲームを奪われますが逆転勝利。
郡司選手は第2ゲーム終盤で追い上げられたものの勝利しました。
男子ダブルス武井・遠藤ペア、西田・目崎ペアともに相手を寄せ付けず快勝しました。
女子ダブルス廣上・加藤ペアは第3ゲーム12-15から逆転勝ち、櫻本・鈴木ペアは快勝しました。
ミックスダブルス山田・池内ペア、仁平・朝倉ペアもともに快勝しました。
明日は各種目の2回戦、準々決勝が行われます。

(日本選手団コーチ 舛田圭太)

男子シングルス

予選1回戦
2
  • 21-12
  • 21-7
0
  • ROBARTE Marco Antonio Ornelas(メキシコ)
2
  • 21-16
  • 21-8
0
  • LYU Sheng(アメリカ)
  • 武井 凜生(NTT東日本)
2
  • 21-9
  • 21-6
0
  • TAN Trevor(アメリカ)
予選2回戦
2
  • 21-16
  • 21-7
0
  • MARTINEZ Angel(メキシコ)
2
  • 21-14
  • 21-9
0
  • WADIA Imran(カナダ)
  • 武井 凜生(NTT東日本)
2
  • 21-14
  • 21-15
0
  • BARKMAN Kevin(カナダ)


「メキシコインターナショナルチャレンジ2022」大会1日目の試合結果をご報告いたします。
本日は男女シングルスの予選が行われました。日本勢は男子シングルスに田中選手、秦野選手、武井(凜)選手が出場しました。
3選手ともに予選1回戦、予選2回戦と危なげない試合運びですべてストレート勝ちで本戦に進みました。
標高が高く、適正シャトルを大会側が準備できず、シャトルを外側にかなり折っての試合となっています。
原型をとどめていないシャトルと気圧の関係でかなり飛ぶシャトルとなり各国出場選手が苦しむ大会となっております。
明日から本戦が始まります。しっかり対策を立てて試合に臨みたいと思います。
明日は各種目の1回戦が行われます。

(日本選手団コーチ 舛田圭太)

日本代表オフィシャルサプライヤー


日本代表オフィシャルスポンサー


日本代表オフィシャルサポーター

日本協会オフィシャルサポーター