公益財団法人日本バドミントン協会

結果

ペルーチャレンジ2022

開催地リマ市
期間2022年11月16日~2022年11月20日

女子シングルス

決勝
  • 杉山 薫(BIPROGY)
2
  • 15-13
  • ×
0
  • Clara Azurmendi(スペイン)


ペルーチャレンジ2022大会5日目の結果を報告します。
本日は、各種目の決勝が行われました。
女子シングルスに出場の杉山選手は、今大会第1シード、スペインの選手と対戦しました。
1ゲーム目、高身長の相手から放たれるショットに苦しめられますが、粘り強くラリーをします。
15-13、杉山リードの場面で、相手からリタイアの申告があり、勝利し優勝しました。
応援ありがとうございました。

(日本選手団代表 坂本修一)

女子シングルス

準決勝
  • 杉山 薫(BIPROGY)
2
  • 19-21
  • 21-10
  • 21-13
1
  • Lauren Lam(アメリカ)


ペルーチャレンジ2022大会4日目の結果を報告します。
本日は、各種目の準決勝が行われました。
女子シングルスに出場の杉山選手は、今大会第2シードのアメリカ選手と対戦しました。
1ゲーム目、終盤までリードする展開でしたが、相手のパワーあるショットに決めきられます。
2ゲーム目以降は、相手の速いテンポに対して速い準備で待てた事、攻撃のショットも後半は
決まり、2-1で勝利しました。
明日は決勝が行われます。今大会の最後の試合になるので、悔いの残さない試合をします。
応援よろしくお願いします。

(日本選手団代表 坂本修一)

女子シングルス

準々決勝
  • 杉山 薫(BIPROGY)
2
  • 21-3
  • 21-9
0
  • Fernanda Saponara Riwa(ペルー)


ペルーチャレンジ2022大会3日目の結果を報告します。
本日は、MD・WD・XDの2回戦と各種目の準々決勝が行われました。
女子シングルスに出場の杉山選手は、地元ペルーの選手と対戦しました。
序盤から丁寧な球回しと相手が嫌がるラリーを展開し、危なげなく勝利しました。
明日は、各種目の準決勝が行われます。
一戦一戦ベストを尽くします。応援よろしくお願いします。

(日本選手団代表 坂本修一)

男子シングルス

1回戦
  • 川本 拓真(BIPROGY)
1
  • 15-21
  • 21-15
  • 8-21
2
  • Jason Anthony Ho-Shue(カナダ)

女子シングルス

1回戦
  • 杉山 薫(BIPROGY)
2
  • 21-9
  • 21-13
0
  • Ishika Jaiswal(アメリカ)
2回戦
  • 杉山 薫(BIPROGY)
2
  • 21-12
  • 21-10
0
  • Wiktoria Dabczynska(ポーランド)


ペルーチャレンジ2022大会2日目の結果を報告します。
本日は、各種目の1回戦。MS、WSのみ2回戦が行われました。
男子シングルスに出場の川本選手は、スピードある展開で攻撃を仕掛け1-1になります。
ファイナルゲームはペースダウンしてしまい敗退しました。
女子シングルスに出場の杉山選手は、2試合とも集中力を切らさずに戦い抜き、準々決勝へ駒を進めました。
一つ一つの試合を大事に戦っていきます。応援よろしくお願いします。

(日本選手団代表 坂本修一)

男子シングルス

予選
  • 川本 拓真(BIPROGY)
2
  • 21-12
  • 21-16
0
  • Alvaro Leal(スペイン)

女子シングルス

予選
  • 杉山 薫(BIPROGY)
2
  • 21-3
  • 21-1
0
  • Alisa Juleisy Acosta(ドミニカ共和国)


上記大会1日目の結果を報告します。
本日は、予選が行われました。予選も男子シングルスと女子シングルスの2種目のみでした。
男子シングルスに出場の、川本選手は高身長のスペイン選手と対戦。相手の打ち気をかわす配球が良かったこと。そして持ち味のテンポよく攻撃につなげられ2-0で勝利しました。
女子シングルスに出場の、杉山選手はドミニカ共和国のパワフルな選手を相手に、危なげなく勝利しました。
明日も勝利を目指し頑張ります。応援よろしくお願いします。

(日本選手団代表 坂本修一)

日本代表オフィシャルサプライヤー


日本代表オフィシャルスポンサー


日本代表オフィシャルサポーター

日本協会未来世代応援パートナー

日本協会オフィシャルサポーター