公益財団法人日本バドミントン協会

結果

韓国ジュニアオープン2019

開催地韓国 密陽市
期間2019年10月27日~2019年11月 3日

U15男子シングルス

決勝
  • 佐藤瑠活(聖ウルスラ学院英智中学校)
0
  • 14-21
  • 18-21
2
  • POON Chu Lai(ホンコンチャイナ)

U13男子シングルス

決勝
  • 澤田修志(明星小学校)
1
  • 19-21
  • 21-15
  • 17-21
2
  • KIM Yoon Hoo(韓国)


上記大会8日目の結果を報告します。

本日各種目の決勝が行われました。
U17男子単の佐藤は、1ゲーム目中盤まではリードする展開で進むが、そこから自らのイージ
ーなミスが連続し逆転を許すとそのままゲームを失う。2ゲーム目も中盤途中までは、主導権を
握り先行するが、追いつかれると1ゲーム目同様簡単に失点し残念ながら敗退。U13男子単の
澤田は1ゲーム目前半リズムに乗り切れずにリードを許し、後半追い上げるものの19本で逃げ
切られた。2ゲーム目は積極的な攻撃で先手を取り15本で奪い返した。ファイナルゲーム序盤
クリアーを多用する相手に澤田のミスが連続し2-11で折り返す。中盤から後半粘りのプレーで
対抗し16-17と追い上げたが、相手も集中を切らずにしぶとく応戦、残念ながら惜敗となった。
本日ですべての試合が終了いたしました。連日の応援ありがとうございました。

(日本選手団代表 名倉 康弘)

U19女子シングルス

決勝
  • 水津 愛美(柳井商工高校)
1
  • 21-16
  • 14-21
  • 15-21
2
  • LEE So Yul(韓国)

U19女子ダブルス

決勝
  • 金廣 美希(柳井商工高校)
  • 長廻 真知(柳井商工高校)
2
  • 21-16
  • 20-22
  • 21-17
1
  • LUL Lok Lok(ホンコンチャイナ)
  • TSANG Hiu Yan(ホンコンチャイナ)


上記大会7日目の結果を報告します。

女子シングルスの決勝戦に出場した水津は1ゲーム目中盤まで競り合うが、韓国選手の
奥に追い込んでくる配球を読み早いタッチで攻撃し1ゲーム目を16点で奪う。2ゲーム目は
相手がスピード上げネット前の主導権を握られ、1ゲーム目のような攻撃に繋げられるず
奪われる。ファイナルはラリーの主導権を握るが点数に結びつけることができず11-2と
リードされる。そこから5連取するも流れを掴めず敗退。
男子シングルス準決勝に出場した澤田は、1ゲーム目11-10とリードを許すが、ここから
相手に3点しか得点を与えず先取。2ゲーム目も終始集中力を保ち相手に圧勝した。
女子ダブルス決勝に出場した金廣、長廻はホンコンチャイナペアと対戦。1ゲーム目
相手の巧みなサーブレシーブで崩されたが、逃げ切り先取。2ゲーム目は、序盤から相手
ペースだったが、終盤に追いつき20-20と並びましたが惜しくも奪われる。ファイナルは
スタートから点数を広げましたが中盤に1点差まで迫られるも最後は17本で勝利。
U-19の試合は今日をもって全試合終了となります。
明日はU-19以外のカテゴリーの決勝戦となります。
引き続き応援のほど宜しくお願いします。

(日本選手団代表 星 大智)

U17女子シングルス

準決勝
  • 明地陽菜(柳井中学校)
1
  • 18-21
  • 21-15
  • 26-28
2
  • CHENG Sin Yan Happy Serena(ホンコンチャイナ)

U15男子シングルス

準決勝
  • 佐藤瑠活(聖ウルスラ学院英智中学校)
2
  • 22-20
  • 21-10
0
  • BAEK Seung Won(韓国)

U15女子シングルス

準決勝
  • 田口真彩(四天王寺中学校)
0
  • 19-21
  • 19-21
2
  • KIM Min Seon(韓国)

U15女子ダブルス

準決勝
  • 田口真彩(四天王寺中学校)
  • 玉木亜弥(四天王寺中学校)
0
  • 17-21
  • 13-21
2
  • KIM Min Ji(韓国)
  • KIM Min Seon(韓国)

U13男子シングルス

準決勝
  • 澤田修志(明星小学校)
2
  • 21-14
  • 21-11
0
  • NA Sean Jae(韓国)


上記大会7日目の結果を報告します。

本日各種目の準決勝が行われました。U17女子単の明地はホンコンチャイナの選手と戦い、1
ゲーム目自らのミスも出て先行され18本で失う。2ゲーム目は10-13リードされた場面から粘
り強いラリーで追いつくと、本来の動きを取り戻し奪い返した。ファイナルも18-15までリードす
るが、そこから相手の力強いクリアーに押され延長ゲームとなり、後1本が取れずに悔しい敗退。
佐藤は序盤に1-11と大量にリードされるが、そこから粘り強く追い上げ逆転でこのゲームを取
るとそのまま勝利。田口は2ゲームとも終盤まで競り合うが、リードできずに惜敗。澤田は序盤固
くなりリードを許すが、逆転すると一気に勝負を決め完勝。田口・玉木の複は常に相手に主導権
を奪われ、守勢にまわり完敗。明日はいよいよ決勝戦、引き続き応援よろしくお願い致します。

(日本選手団代表 名倉 康弘)

U19女子シングルス

準決勝
  • 水津 愛美(柳井商工高校)
2
  • 21-16
  • 21-19
0
  • Benyapa AIMSAARD(タイ)
  • 金廣 美希(柳井商工高校)
0
  • 15-21
  • 16-21
2
  • LEE So Yui(韓国)

U19女子ダブルス

準決勝
  • 金廣 美希(柳井商工高校)
  • 長廻 真知(柳井商工高校)
2
  • 10-21
  • 22-20
  • 21-12
1
  • LEE So Yul(韓国)
  • YOO A Yeon(韓国)


上記大会6日目の結果を報告します。

U13男子シングルスに出場している澤田は1ゲーム目から早いタッチで相手を動かし、相手
に終始プレーをさせず、2-0で勝利しベスト4へ進出した。
女子シングルスに出場した金廣は韓国選手と対戦。韓国選手のネット前から独特の変化
で金廣を崩し、コーナーを突く正確なドリブンクリアーとスマッシュで終始リード。金廣は
スピードを上げて先手をとっていたが追いつけず第1ゲームを奪われる。2ゲーム目は
ショートサーブに切り替えた韓国選手が巧みな配球で金廣を翻弄。最後は6本連取で粘っ
たが一歩及ばず敗退。
水津はタイの第1シードの選手と対戦。11-10と中盤まで競り合っていたが、水津の巧みな
ネット前で相手を翻弄し1ゲーム目を先取。2ゲーム目は序盤ミスが目立ち11-7とリードを
許す。インターバル間で切り替え追いつき終盤に気迫のこもったプレーで振り切り勝利。
女子ダブルスに出場した金廣、長廻組は韓国組と対戦。1ゲーム目は相手の大きく回して
くる展開に苦戦奪われる。2ゲーム目からは積極的に攻撃をし接戦を制した。ファイナルは
2ゲーム目の勢いを繋げ12点で勝利。
U-19は明日決勝となります。女子シングルス、ダブルスともに優勝を目指していきます。

(日本選手団代表 星 大智)

U17女子シングルス

準々決勝
  • 明地陽菜(柳井中学校)
2
  • 21-18
  • 21-18
0
  • SALSABILA Aurelia(インドネシア)

U15男子シングルス

準々決勝
  • 佐藤瑠活(聖ウルスラ学院英智中学校)
2
  • 21-14
  • 21-10
0
  • RYU Si Chang(韓国)

U15女子シングルス

準々決勝
  • 田口真彩(四天王寺中学校)
2
  • 22-9
  • 20-22
  • 21-15
1
  • PODEDWORNY Joanna(ポーランド)
  • 岩戸和音(愛宕中学校)
0
  • 15-21
  • 11-21
2
  • KIM Min Ji(韓国)

U15女子ダブルス

準々決勝
  • 田口真彩(四天王寺中学校)
  • 玉木亜弥(四天王寺中学校)
2
  • 21-14
  • 21-23
  • 21-14
1
  • KIM Gyeong Seon(韓国)
  • PARK Ji Yeon(韓国)

U13男子シングルス

準々決勝
  • 澤田修志(明星小学校)
2
  • 21-11
  • 21-12
0
  • CHOI Ah Seung(韓国)


上記大会6日目の結果を報告します。

本日各種目の準々決勝が行われました。U17女子単の明地は、1ゲーム目終盤まで競り合い
ながらも要所を締め先制、2ゲーム目もテンポよく得点を重ね18-9までリードするが、そこから
自らのミスが重なり、弱気のプレーで相手ペースとなり18-18まで追いつかれた。そこから際ど
い判定にチャレンジを2度連続成功させ20-18とし、最後は18本で振り切った。U15男子単の
佐藤は完勝。田口は1ゲームを先取するが、2ゲーム目の終盤にミスが出てファイナルとなるが
終盤一気に得点し辛勝。岩戸はミスが先行し自らのプレーが出来ずに完敗。U13男子単の澤田
は集中したプレーで相手に付け入る隙を与えずに快勝。U15女子複の田口・玉木組は、1ゲーム
目を先取するが、2ゲーム目は弱気のレシーブとなりファイナルに、最後は立て直し勝利した。

(日本選手団代表 名倉 康弘)

U19混合ダブルス

準々決勝
  • 西田 陽那(埼玉栄高校)
  • 金廣 美希(柳井商工高校)
0
  • 20-22
  • 22-24
2
  • PARK Geon Ho(韓国)
  • KIM Bo Ryeong(韓国)
  • 武井 凜生(ふたば未来学園高校)
  • 杉山 薫(ふたば未来学園高校)
0
  • 20-22
  • 14-21
2
  • LUI Chun Wai(ホンコンチャイナ)
  • YEUNG Pui Lam(ホンコンチャイナ)

U19女子シングルス

準々決勝
  • 水津 愛美(柳井商工高校)
2
  • 21-5
  • 21-10
0
  • Trisha HEGDE(インド)
  • 金廣 美希(柳井商工高校)
2
  • 21-14
  • 21-18
0
  • LEE So Yul(韓国)

U19女子ダブルス

準々決勝
  • 金廣 美希(柳井商工高校)
  • 長廻 真知(柳井商工高校)
2
  • 21-19
  • 21-19
0
  • LEUNG Sze Lok(ホンコンチャイナ)
  • YEUNG Pui Lam(ホンコンチャイナ)


上記大会5日目の結果を報告します。

今日U-19はベスト4をかけて試合を行いました。
混合ダブルスに出場した西田、金廣組は1ゲーム目序盤から優位試合を運んで19-16とリードしたが、最後の詰めが甘く20本で奪われる。
2ゲーム目も前半から競い合いながら19対17でリードしたが、粘る韓国ペアにあと一本が取れず敗退。
女子シングルスに出場した水津は終始自分のペースで相手を動かし点数を抑えて勝利。
金廣は長身のタイ選手に対して、序盤は単調な攻撃となってしまいリードされたが、
中盤以降はコーナーをしっかりと突き、相手のミスを誘って14本で先制。
2ゲーム目は、互いに攻撃を欠き、ラリー勝負となったが、最後まで集中力を切らなかった金廣選手が18本で勝利。
水津、金廣ともにベスト4へ進出した。
女子ダブルスに出場した金廣、長廻組は昨日中静、山浦組を破った香港ペアと対戦。
香港ペアの巧みな配球でうまく打たせてもらえず苦戦をしましたが、ラリーをしっかりと繋げチャンスをものにし勝利した。

明日も残っている選手が次に進めるようサポートをしていきます。
引き続き応援のほど宜しくお願いします。

(日本選手団代表 星 大智)

U17男子シングルス

4回戦
  • 斎藤 駿(ふたば未来学園中学校)
0
  • 14-21
  • 11-21
2
  • CHOI Pyeong Kang(韓国)

U17女子シングルス

4回戦
  • 明地陽菜(柳井中学校)
2
  • 21-17
  • 21-16
0
  • CHOI Kyung Jun(韓国)

U15男子シングルス

4回戦
  • 佐藤瑠活(聖ウルスラ学院英智中学校)
2
  • 21-14
  • 21-14
0
  • KIM Myung In(韓国)

U15女子シングルス

4回戦
  • 玉木亜弥(四天王寺中学校)
1
  • 21-11
  • 15-21
  • 10-21
2
  • PODEDWORNY Joanna(ポーランド)
  • 田口真彩(四天王寺中学校)
2
  • 22-20
  • 21-10
0
  • CHAE Eun Seo(韓国)
  • 宮崎友花(柳井中学校)
0
  • 24-26
  • 15-21
2
  • PUSPITASARI Mutiara Ayu(インドネシア)
  • 岩戸和音(愛宕中学校)
2
  • 21-16
  • 24-22
0
  • KWAK Seung Min(韓国)

U15女子ダブルス

3回戦
  • 田口真彩(四天王寺中学校)
  • 玉木亜弥(四天王寺中学校)
2
  • 21-12
  • 21-19
0
  • CHO Eun Jin(韓国)
  • KIM Seo Young(韓国)
  • 砂川温香(豊四季中学校)
  • 宮崎友花(柳井中学校)
0
  • 16-21
  • 6-21
2
  • KIM Min Ji(韓国)
  • KIM Min Seon(韓国)

U13男子シングルス

4回戦
  • 澤田修志(明星小学校)
2
  • 21-11
  • 21-12
0
  • JEON Ji Hoon(韓国)


上記大会5日目の結果を報告します。

本日は、各カテゴリの単4回戦及び複の3回戦が行われ各種目のベスト8が決まった。
U17男子単の齋藤は、相手の攻撃的なスタイルに守勢に回り、スマッシュを拾いきれずに完敗。
女子単の明地は自らの戦い方に持ち込み、落ち着いた試合運びで2対0で快勝。
U15男子単の佐藤も試合の主導権を握り、要所要所でスマッシュを効果的に決め完勝。
女子の田口も1ゲーム目序盤ミスが先行するが、後半追いつくとそのまま2ゲームを連取。
岩戸も2ゲーム目に自らのミスで競り合いになるがしぶとく勝利。
玉木は2ゲーム目途中から足が止まり失速。宮崎も1ゲームの終盤のチャンスをものに出来ずに敗退。
U13男子単の澤田は、高い技術で相手を翻弄し、落ち着いた試合運びを見せベスト8に進出。
明日も引き続き応援よろしくお願い致します。

(日本選手団代表 名倉 康弘)

U19混合ダブルス

3回戦
  • 西田 陽那(埼玉栄高校)
  • 金廣 美希(柳井商工高校)
2
  • 18-21
  • 21-19
  • 21-12
1
  • Sirawit SOTHON(タイ)
  • Pornnicha SUWATNODOM(タイ)
  • 武井 凜生(ふたば未来学園高校)
  • 杉山 薫(ふたば未来学園高校)
2
  • 22-20
  • 27-25
0
  • LEE Sang Hyup(韓国)
  • JUNG Hee Su(韓国)

U19男子シングルス

4回戦
  • 永渕 雄大(瓊浦高校)
1
  • 21-19
  • 9-21
  • 9-21
2
  • Meiraba LUWANG(インド)
  • 山下 啓輔(ふたば未来学園高校)
1
  • 17-21
  • 21-19
  • 7-21
2
  • LEE Ju Hyun(韓国)
  • 稲光 翔太郎(ふたば未来学園高校)
0
  • 18-21
  • 21-23
2
  • Puritat ARREE(タイ)

U19女子シングルス

3回戦
  • 水津 愛美(柳井商工高校)
2
  • 21-12
  • 21-17
0
  • YOON Da Hyeon(韓国)
  • 鈴木 沙也夏(柳井商工高校)
0
  • 16-21
  • 14-21
2
  • Pornpicha CHOEIKEEWONG(タイ)
  • 金廣 美希(柳井商工高校)
2
  • 21-17
  • 22-20
0
  • 中静 朱里(日本)

U19女子ダブルス

2回戦
  • 廣上 瑠依(ふたば未来学園高校)
  • 杉山 薫(ふたば未来学園高校)
0
  • 18-21
  • 16-21
2
  • CHOI Seo Yeon(韓国)
  • YOON Da Hyeon(韓国)
  • 金廣 美希(柳井商工高校)
  • 長廻 真知(柳井商工高校)
2
  • 21-18
  • 21-15
0
  • CHO Ha Eun(韓国)
  • LEE Na Rin(韓国)
  • 中静 朱里(ふたば未来学園高校)
  • 山浦 波瑠(ふたば未来学園高校)
1
  • 22-20
  • 13-21
  • 8-21
2
  • LEUNG Sze Lok(ホンコンチャイナ)
  • YEUNG Pui Lam(ホンコンチャイナ)

U19男子ダブルス

3回戦
  • 町田 脩太(瓊浦高校)
  • 永渕 雄大(瓊浦高校)
1
  • 21-19
  • 16-21
  • 14-21
2
  • LEE Hak Joo(韓国)
  • LEE Sang Hyup(韓国)


上記大会4日目の結果を報告します。

混合ダブルスに出場した西田、金廣組は1ゲーム目お互い形を作れず拮抗したが、終盤に攻め込まれて失う。
2ゲーム目、先にリードされてたが、相手の攻撃を我慢して凌ぎ取り返す。
ファイナルは常に先手を取って攻め込み、相手を寄せ付けなかった。ノーシードながら、見事に第1シードから勝利。
男子シングルスに出場した永渕は、第1シードのインド選手との対戦。
1ゲーム目、スピードを上げてラリーを支配した永渕が、相手のミスを誘い18点で先制。
2ゲーム目以降はインド選手がコーナーをしっかりと攻めて永渕を翻弄。惜しくも敗退。
女子シングルスではベスト8をかけて金廣と中静が対戦。
1ゲーム目金廣が相手にリードを許すことなく先取。
2ゲーム目は19-16から中静に20-19と逆転されるが中静のミスが続き金廣が2-0で勝利。
女子ダブルスに出場した中静、山浦組は昨年の優勝者のホンコンチャイナ組と対戦。
1ゲーム目、相手にリードされ終盤で追いつきデュースで先制。2ゲーム目中盤まで競り合うが
相手の攻撃のテンポが速くなり離され失う。ファイナルは2ゲーム目の流れを変えられず敗退。
男子ダブルスに出場した町田、永渕組は1ゲーム目、強打が持ち味の韓国組に対して、ディフェンスで我慢しながら攻め抜き先制。
2ゲーム目以降はサーブ絡みから常に先手を取られ、攻撃の形に繋げることが出来ずに敗退。

(日本選手団代表 星 大智)

U17男子シングルス

3回戦
  • 斎藤 駿(ふたば未来学園中学校)
2
  • 21-9
  • 21-9
0
  • KO Min Jae(韓国)

U17女子シングルス

3回戦
  • 明地陽菜(柳井中学校)
2
  • 21-19
  • 21-15
0
  • LEE Chae Eun(韓国)

U15男子シングルス

3回戦
  • 佐藤瑠活(聖ウルスラ学院英智中学校)
2
  • 21-16
  • 21-15
0
  • JUNG Woo Bin(韓国)
  • 寺内遥大(小山第二中学校)
1
  • 16-21
  • 21-18
  • 15-21
2
  • CHOI Se Yong(韓国)

U15女子シングルス

3回戦
  • 玉木亜弥(四天王寺中学校)
2
  • 13-21
  • 21-15
  • 21-19
1
  • SONG Chae Min(韓国)
  • 田口真彩(四天王寺中学校)
2
  • 21-14
  • 21-17
0
  • KIM Gyeong Seon(韓国)
  • 曽雌玲那(小山第二中学校)
0
  • 16-21
  • 21-23
2
  • PARK Seul(韓国)
  • 宮崎友花(柳井中学校)
2
  • 21-9
  • 19-21
  • 21-16
1
  • SEO So Yeong(韓国)
  • 岩戸和音(愛宕中学校)
2
  • 21-10
  • 21-9
0
  • KIM Mi Ju(韓国)

U15女子ダブルス

2回戦
  • 田口真彩(四天王寺中学校)
  • 玉木亜弥(四天王寺中学校)
2
  • 21-18
  • 21-15
0
  • YEE Ka Ram(韓国)
  • YOO Su Yeon(韓国)
  • 砂川温香(豊四季中学校)
  • 宮崎友花(柳井中学校)
2
  • 21-9
  • 21-9
0
  • CHO Chae Young(韓国)
  • LEE Ji Won(韓国)

U13男子シングルス

3回戦
  • 澤田 修志(明星小学校)
2
  • 21-10
  • 21-15
0
  • KIM Ki Ho(韓国)


上記大会4日目の結果を報告します。

本日各カテゴリー単の3回戦及び複の2回戦が行われました。
U17男子単の齋藤は1,2ゲームとも常に落ち着いた試合運びでゲームをコントロールすると2ゲームとも9本で圧勝。
U17女子単の明地も1ゲーム目終盤まで競り合うが、19本で逃げ切ると2ゲーム目も常にリードする展開で快勝。
U15男子単の佐藤も積極的な攻めが功を奏し勝利。
U15女子単の玉木は1ゲーム目を13本と簡単に失うが、2ゲーム目をしっかりとしたラリーで取ると、ファイナルの接戦をしぶとく勝利した。
宮崎も2ゲーム目を失いファイナルとなるが、ファイナルは先手を取ったラリーで逃げ切った。
U15女子複の2組もベスト16に進出。
明日は各種目のベスト8決めが行われる。引き続き応援よろしくお願い致します。

(日本選手団代表 名倉 康弘)

U19混合ダブルス

2回戦
  • 西田 陽那(埼玉栄高校)
  • 金廣 美希(柳井商工高校)
2
  • 21-14
  • 21-12
0
  • PRAK Yun Je(韓国)
  • KIM Seo Hyun(韓国)
  • 小林 倫太朗(ふたば未来学園高校)
  • 田部 真唯(ふたば未来学園高校)
0
  • 20-22
  • 10-21
2
  • KO Shing Hei(ホンコンチャイナ)
  • LUI Lok Lok(ホンコンチャイナ)
  • 目崎 駿太郎(埼玉栄高校)
  • 鈴木 沙也夏(柳井商工高校)
1
  • 15-21
  • 21-11
  • 14-21
2
  • PARK Gyeong Min(韓国)
  • JUNG In Hye(韓国)
  • 武井 凜生(ふたば未来学園高校)
  • 杉山 薫(ふたば未来学園高校)
2
  • 21-17
  • 21-13
0
  • KIM Soon Hyeon(韓国)
  • CHOI Seo Yeon(韓国)
  • 山下 啓輔(ふたば未来学園高校)
  • 廣上 瑠依(ふたば未来学園高校)
1
  • 21-19
  • 10-21
  • 11-21
2
  • LUI Chun Wai(ホンコンチャイナ)
  • YEUNG Pui Lam(ホンコンチャイナ)

U19男子シングルス

3回戦
  • 永渕 雄大(瓊浦高校)
2
  • 21-16
  • 18-21
  • 21-9
1
  • KIM Seok Dong(韓国)
  • 中村 恵大(瓊浦高校)
1
  • 21-15
  • 8-21
  • 17-21
2
  • KWON Hyung Min(韓国)
  • 内野 陽太(埼玉栄高校)
1
  • 18-21
  • 21-16
  • 21-23
2
  • Sathish Kumar KARUNAKARAN(インド)
  • 稲光 翔太郎(ふたば未来学園高校)
2
  • 21-17
  • 19-21
  • 21-14
1
  • HA Dong Hun(韓国)
  • 山下 啓輔(ふたば未来学園高校)
2
  • 12-21
  • 21-18
  • 21-15
1
  • LEE Won Jun(韓国)

U19女子シングルス

2回戦
  • 中静 朱里(ふたば未来学園高校)
2
  • 21-8
  • 21-7
0
  • PARK So Hee(韓国)
  • 田部 真唯(ふたば未来学園高校)
0
  • 15-21
  • 11-21
2
  • KWON Ye Won(韓国)
  • 金廣 美希(柳井商工高校)
2
  • 21-19
  • 21-18
0
  • Aditi BHATT(インド)
  • 鈴木 沙也夏(柳井商工高校)
2
  • 21-16
  • 21-15
0
  • CHO Ye Ram(韓国)
  • 杉山 薫(ふたば未来学園高校)
1
  • 20-22
  • 21-11
  • 13-21
2
  • Trisha HEGDE(インド)
  • 水津 愛美(柳井商工高校)
2
  • 21-12
  • 21-16
0
  • BAHNG Joo Young(韓国)

U19男子ダブルス

2回戦
  • 宮下 怜(埼玉栄高校)
  • 坪倉 太陽(埼玉栄高校)
1
  • 22-20
  • 13-21
  • 11-21
2
  • Thananon JITJAIPUREE(タイ)
  • Tanawat PIANPRAMATE(タイ)
  • 町田 脩太(瓊浦高校)
  • 永渕 雄大(瓊浦高校)
2
  • 22-20
  • 17-21
  • 21-14
1
  • KANG Byeong Un(韓国)
  • PARK Hyeon Seung(韓国)
  • 小林 倫太朗(ふたば未来学園高校)
  • 荻原 聖也(ふたば未来学園高校)
0
  • 20-22
  • 21-23
2
  • KIM Seok Dong(韓国)
  • SHON Sung Hyuk(韓国)
  • 目崎 駿太郎(埼玉栄高校)
  • 西田 陽那(埼玉栄高校)
1
  • 12-21
  • 21-19
  • 21-23
2
  • KO Shing Hei(チャイニーズタイペイ)
  • LUI Chun Wai(チャイニーズタイペイ)
  • 山下 啓輔(ふたば未来学園高校)
  • 武井 凜生(ふたば未来学園高校)
0
  • 15-21
  • 15-21
2
  • Tanadon PUNPANICH(タイ)
  • Sirawit SOTHON(タイ)
  • 稲光 翔太郎(ふたば未来学園高校)
  • 吉田 翼(ふたば未来学園高校)
0
  • 11-21
  • 17-21
2
  • LEE Won Jun(韓国)
  • MYOUNG Seung Hyun(韓国)

U19女子ダブルス

1回戦
  • 中静 朱里(ふたば未来学園高校)
  • 山浦 波瑠(ふたば未来学園高校)
2
  • 21-11
  • 21-10
0
  • GU Do Yeon(韓国)
  • LEE A Reum(韓国)
  • 小野 涼奈(ふたば未来学園高校)
  • 田部 真唯(ふたば未来学園高校)
0
  • 8-21
  • 14-21
2
  • KIM Min Sol(韓国)
  • KOO Bo Eun(韓国)
  • 金廣 美希(柳井商工高校)
  • 長廻 真知(柳井商工高校)
2
  • 21-11
  • 21-9
0
  • KIM Ye Bin(韓国)
  • KWON Ye Won(韓国)
  • 廣上 瑠依(ふたば未来学園高校)
  • 杉山 薫(ふたば未来学園高校)
2
  • 21-4
  • 21-7
0
  • PARK Hyeon Min(韓国)
  • PARK So Hee(韓国)
  • 水津 愛美(柳井商工高校)
  • 鈴木 沙也夏(柳井商工高校)
0
  • 11-21
  • 20-21
2
  • JUNG Seo Yeon(韓国)
  • KIM Ji Won(韓国)


上記大会3日目の結果を報告します。

混合ダブルスに出場した武井、杉山は組は低いラリーを制し勝利。
山下、廣上組は気迫のこもったプレーで1ゲーム目を取るが、2ゲーム目から相手の早いネット前のタッチに苦戦し点数を離され敗退。
男子シングルスに出場した内野はファイナル20-16から相手のミスを誘うプレーで追いついたが惜しくも敗退。
稲光は2ゲーム目相手の勢いに押され失いますが、ファイナルからスピードを上げ自分のペースにし14点で勝利。
女子シングルスに出場した杉山は接戦で1ゲーム目を失い、2ゲーム目は相手の攻めをうまく利用し点数を抑えて取りましたが、
ファイナルは自分からロブが入らず点差を離され敗退。
男子ダブルスに出場した町田、永渕は1ゲーム目サーブ回りを制し先取。
2ゲーム目は韓国の強打に押され失う。ファイナルで低空戦でラリーを制し勝利。
女子ダブルスに出場した廣上、杉山はスピードとパワーで圧倒し勝利。

明日からベスト8をかけて試合を行います。引き続き応援のほど宜しくお願いいたします。

(日本選手団代表 星 大智)

U15女子シングルス

2回戦
  • 玉木亜弥(四天王寺中学校)
2
  • 21-9
  • 21-15
0
  • LEE Ji Won(韓国)
  • 田口真彩(四天王寺中学校)
2
  • 21-15
  • 21-8
0
  • HWANGBO Rin(韓国)
  • 曽雌玲那(小山第二中学校)
2
  • 21-7
  • 21-7
0
  • PARK So Lee(韓国)
  • 岩戸和音(愛宕中学校)
2
  • 21-10
  • 21-11
0
  • PARK Ji Yeon(韓国)
  • 砂川温香(豊四季中学校)
1
  • 21-15
  • 16-21
  • 15-21
2
  • KIM Do Yeon(韓国)
  • 宮崎友花(柳井中学校)
2
  • 21-19
  • 21-17
0
  • KIM So Hee(韓国)

U17女子ダブルス

1回戦
  • 明地陽菜(柳井中学校)
  • 室屋奏乃(九州国際大学付属中学校)
0
  • 17-21
  • 20-22
2
  • JUNG Se Ra(韓国)
  • KANG Ha Neul(韓国)
  • 岩野滉也(ふたば未来学園中学校)
  • 明地陽菜(柳井中学校)
1
  • 12-21
  • 21-11
  • 17-21
2
  • JIN Sung Ik(韓国)
  • LEE Seol Won(韓国)

U17混合ダブルス

1回戦
  • 池田真那斗(ふたば未来学園中学校)
  • 室屋奏乃(九州国際大学付属中学校)
0
  • 17-21
  • 13-21
2
  • KIM Min Uk(韓国)
  • PARK Jeong A(韓国)

U15男子ダブルス

1回戦
  • 佐藤瑠活(聖ウルスラ学院英智中学校)
  • 寺内遥大(小山第二中学校)
0
  • 15-21
  • 6-21
2
  • KIM Dong Hyun(韓国)
  • NA Sung Su(韓国)
  • 津川祐太(埼玉栄中学校)
  • 江見友希(ふたば未来学園中学校)
0
  • 7-21
  • 7-21
2
  • CHOI Min Gyu(韓国)
  • KIM Sung Hun(韓国)

U15女子ダブルス

1回戦
  • 岩戸和音(愛宕中学校)
  • 曽雌玲那(小山第二中学校)
1
  • 21-13
  • 15-21
  • 12-21
2
  • AHN Won Hee(韓国)
  • YEON Seo Yeon(韓国)
  • 砂川温香(豊四季中学校)
  • 宮崎友花(柳井中学校)
2
  • 21-13
  • 21-4
0
  • CHOI Gang Eun(韓国)
  • OH Yeu Na(韓国)


上記大会3日目の結果を報告します。

本日U15女子単の2回戦及びU17複、混合複の1回戦が行われた。
U15女子単の玉木、田口、曽雌、岩戸、宮崎の5人は落ち着いた試合運びで危なげなく勝利した。
砂川は1ゲーム目主導権を握り先取するが、2ゲーム目、3ゲーム目と相手にリードされる展開で終始し敗退。
U17混合複の池田・室屋組は、経験不足から相手にゲームをコントロールされ敗退。
岩野・明地組はファイナル終盤流れを掴み追い上げるが、大事なところでサービスフォルトを取られ、流れを切られて悔しいい敗退となった。
砂川・宮崎組は落ち着いたレシーブで完勝。
他の複は韓国選手にサービス周りで先手を取られ、守りに回る展開が多くなり敗退。

明日も選手が十分に力を発揮できるよう、しっかりとサポートしていきたい。

(日本選手団代表 名倉 康弘)

U19混合ダブルス

1回戦
  • 西田 陽那(埼玉栄高校)
  • 金廣 美希(柳井商工高校)
2
  • 21-17
  • 21-12
0
  • MYOUNG Seung Hyun(韓国)
  • LEE Se Yeon(韓国)
  • 小林 倫太朗(ふたば未来学園高校)
  • 田部 真唯(ふたば未来学園高校)
2
  • 16-21
  • 21-14
  • 21-14
1
  • KIM Myung Chul(韓国)
  • BAEK Song Ha(韓国)
  • 永渕 雄大(瓊浦高校)
  • 水津 愛美(柳井商工高校)
0
  • 16-21
  • 19-21
2
  • PARK Geon Ho(韓国)
  • KIM Bo Ryeong(韓国)
  • 目崎 駿太郎(埼玉栄高校)
  • 鈴木 沙也夏(柳井商工高校)
2
  • 21-19
  • 21-13
0
  • KIM Gi Nam(韓国)
  • KIM Jae Hui(韓国)
  • 末永 逸貴(ふたば未来学園高校)
  • 中静 朱里(ふたば未来学園高校)
1
  • 21-12
  • 18-21
  • 17-21
2
  • CHOO Jin(韓国)
  • PARK Do Yeoung(韓国)
  • 杉浦 壮哉(ふたば未来学園高校)
  • 山浦 波瑠(ふたば未来学園高校)
0
  • 16-21
  • 18-21
2
  • HA Dong Hun(韓国)
  • CHOI Hye Jin(韓国)
  • 荻原 聖也(ふたば未来学園高校)
  • 小野 涼奈(ふたば未来学園高校)
1
  • 11-21
  • 21-19
  • 11-21
2
  • KIM Jae Hyeon(韓国)
  • KIM Min Sol(韓国)
  • 武井 凜生(ふたば未来学園高校)
  • 杉山 薫(ふたば未来学園高校)
2
  • 21-13
  • 23-21
0
  • JO Jeong Yeon(韓国)
  • PARK Min Kyung(韓国)
  • 町田 脩太(瓊浦高校)
  • 長廻 真知(柳井商工高校)
0
  • 20-22
  • 18-21
2
  • LEE Hak Joo(韓国)
  • KIM Ji Won(韓国)
  • 山下 啓輔(ふたば未来学園高校)
  • 廣上 瑠依(ふたば未来学園高校)
2
  • 22-24
  • 21-18
  • 21-18
1
  • PARK Sung Chan(韓国)
  • CHO Ha Eun(韓国)

U19男子シングルス

2回戦
  • 中村 恵大(瓊浦高校)
2
  • 21-13
  • 21-4
0
  • KWON Tae Gab(韓国)
  •  永渕 雄大(瓊浦高校)
2
  • 21-19
  • 18-21
  • 21-16
1
  • Zhen Yi ONG(マレーシア)
  • 吉田 翼(ふたば未来学園高校)
0
  • 19-21
  • 15-21
2
  • LEE Hyeok Jae(韓国)
  • 坪倉 太陽(埼玉栄高校)
0
  • 13-21
  • 14-21
2
  • Yan Feng ANSON CHEONG(マレーシア)
  • 内野 陽太(埼玉栄高校)
2
  • 21-18
  • 21-16
0
  • KIM Ji Woong(韓国)
  • 武井 凜生(ふたば未来学園高校)
0
  • 19-21
  • 17-21
2
  • IN Seok Hyun(韓国)
  • 山下 啓輔(ふたば未来学園高校)
2
  • 21-9
  • 21-16
0
  • KIM Myung Chul(韓国)
  • 稲光 翔太郎(ふたば未来学園高校)
2
  • 21-14
  • 21-16
0
  • KIM Min Joon(韓国)
  • 徳永 光来(瓊浦高校)
1
  • 21-18
  • 16-21
  • 17-21
2
  • CHOI Ye Bok(韓国)
  • 小林 遥輝(瓊浦高校)
0
  • 14-21
  • 7-21
2
  • KIM Seong Jae(韓国)

U19女子シングルス

1回戦
  • 山浦 波瑠(ふたば未来学園高校)
0
  • 9-21
  • 18-21
0
  • EOM Soo Bin(韓国)
  • 田部 真唯(ふたば未来学園高校)
2
  • 21-13
  • 21-5
0
  • GU Do Yeon(韓国)
  • 杉山 薫(ふたば未来学園高校)
2
  • 21-8
  • 21-19
0
  • KIM Jae Hui(韓国)
  • 廣上 瑠依(ふたば未来学園高校)
1
  • 21-11
  • 8-21
  • 14-21
2
  • YOON Da Hyeon(韓国)
  • 水津 愛美(柳井商工高校)
2
  • 21-13
  • 21-10
0
  • KIM Min Sol(韓国)
  • 中静 朱里(ふたば未来学園高校)
2
  • 21-17
  • 21-7
0
  • PARK Do Yeoung(韓国)
  • 金廣 美希(柳井商工高校)
2
  • 12-21
  • 21-13
  • 21-11
1
  • KIM Ye Bin(韓国)
  • 鈴木 沙也夏(柳井商工高校)
0
  • 16-5
  • Retired
0
  • KANG Da Young(韓国)
  • 長廻 真知(柳井商工高校)
0
  • 10-21
  • 12-21
2
  • JANG Han Na(韓国)
  • 小野 涼奈(ふたば未来高校)
0
  • 11-21
  • 14-21
2
  • JUNG Hee Su(韓国)

U19男子ダブルス

1回戦
  • 山下 啓輔(ふたば未来学園高校)
  • 武井 凜生(ふたば未来学園高校)
2
  • 21-13
  • 21-16
0
  • HONG Sang Won(韓国)
  • YUN Seong Min(韓国)
  • 稲光 翔太郎(ふたば未来学園高校)
  • 吉田 翼(ふたば未来学園高校)
2
  • 24-22
  • 21-17
0
  • KIM Dae Hwan(韓国)
  • LEE Ju Hyun(韓国)
  • 藤田 智大(瓊浦高校)
  • 徳永 光来(瓊浦高校)
0
  • 9-21
  • 14-21
2
  • CHOI Ye Bok(韓国)
  • JANG Byeong Chan(韓国)
  • 田中 市之介(瓊浦高校)
  • 柳川 蓮(瓊浦高校)
0
  • 11-21
  • 17-21
2
  • KIM Deok Young(韓国)
  • PARK Yun Je(韓国)
  • 熊田 圭修(埼玉栄高校)
  • 関 佳宝(埼玉栄高校)
0
  • 10-21
  • 11-21
2
  • CHOO Jin(韓国)
  • LEE Hyeok(韓国)
  • 宮下 怜(埼玉栄高校)
  • 坪倉 太陽(埼玉栄高校)
2
  • 21-9
  • 21-9
0
  • JEON Jun Hyeok(韓国)
  • JUNG Yong Hwa(韓国)
  • 目崎 駿太郎(埼玉栄高校)
  • 西田 陽那(埼玉栄高校)
2
  • 22-20
  • 21-12
0
  • HA Dong Hun(韓国)
  • PARK Gyeong Min(韓国)
  • 町田 脩太(瓊浦高校)
  • 永渕 雄大(瓊浦高校)
2
  • 21-9
  • 21-11
0
  • KIM Da Han(韓国)
  • YOO Hyun Jin(韓国)
  • 末永 逸貴(ふたば未来学園高校)
  • 杉浦 壮哉(ふたば未来学園高校)
0
  • 16-21
  • 12-21
2
  • CHOI Seong Chang(韓国)
  • IN Seok Hyun(韓国)
  • 小林 倫太朗(ふたば未来学園高校)
  • 荻原 聖也(ふたば未来学園高校)
2
  • 21-7
  • 21-7
0
  • LEE Cheol(韓国)
  • SEOK Hun Seong(韓国)
  • 大澤 史和(埼玉栄高校)
  • 大屋 光(埼玉栄高校)
0
  • 19-21
  • 18-21
2
  • KIM Kyung Min(韓国)
  • KWON Tae Gab(韓国)


上記大会2日目の結果を報告します。

混合ダブルス1回戦に出場した山下、廣上組は1ゲーム目はうまくローテーションができず失いましたが、
2ゲーム目から修正をしてファイナルで勝利。
男子シングルスに出場した稲光は粘り強いラリーを行い危なげなく勝利。
武井は自分のプレーがうまくできずミスが続き敗退しました。
女子シングルスに出場した水津は積極的に攻める展開をつくり点数を抑えて勝利。
廣上は1ゲーム目相手のミスが目立ち先取するが、2ゲーム目から自分のミスが増え序盤に点数を離され敗退。
男子ダブルスに出場した荻原、小林組が圧倒的な力で勝利。
末永、杉浦組は相手の早いサーブ回りに対応できず敗退。

明日も引き続き応援のほど宜しくお願いします。

(日本選手団代表 星 大智)

U17男子シングルス

2回戦
  • 池田真那斗(ふたば未来学園中学校)
1
  • 17-21
  • 21-18
  • 11-21
2
  • CHEON Sang Hwan(韓国)
  • 斎藤 駿(ふたば未来学園中学校)
2
  • 21-14
  • 21-14
0
  • JANG Joon Hee(韓国)
  • 岩野滉也(ふたば未来学園中学校)
1
  • 10-21
  • 21-13
  • 18-21
2
  • OH Jae Hyuk(韓国)
  • 冨田万南斗(名経大市邨中学校)
1
  • 13-21
  • 21-9
  • 15-21
2
  • KIM Min Sung(韓国)

U17女子シングルス

2回戦
  • 明地陽菜(柳井中学校)
2
  • 21-12
  • 23-21
0
  • LEE Min Seo(韓国)

U15男子シングルス

2回戦
  • 寺内遥大(小山第二中学校)
2
  • 21-18
  • 24-22
0
  • KIM Sung Hun(韓国)
  • 佐藤瑠活(聖ウルスラ学院英智中学校)
2
  • 21-19
  • 21-14
0
  • LEE Min Wook(韓国)
  • 江見友希(ふたば未来学園中学校)
1
  • 14-21
  • 21-14
  • 14-21
2
  • PARK Hyun Min(韓国)

U15女子シングルス

1回戦
  • 玉木亜弥(四天王寺中学校)
2
  • 21-13
  • 21-16
0
  • KIM Mi So(韓国)
  • 田口真彩(四天王寺中学校)
2
  • 21-6
  • 21-6
0
  • KIM Hyo Won(韓国)
  • 曽雌玲那(小山第二中学校)
2
  • 21-7
  • 21-14
0
  • LEE Da Hyun(韓国)
  • 砂川温香(豊四季中学校)
2
  • 21-13
  • 21-11
0
  • SHIN Moon Kyung(韓国)
  • 宮崎友花(柳井中学校)
2
  • 21-12
  • 18-21
  • 21-16
1
  • AHN Won Hee(韓国)

U13男子シングルス

2回戦
  • 澤田 修志(明星小学校)
2
  • 21-8
  • 21-9
0
  • KIM Do Woo(韓国)


上記大会2日目の結果を報告します。

本日U15女子単の1回戦及びU15男子単、U17男女単の2回戦が行われました。
U17男子単の池田、富田は1ゲーム目を先取されるものの、2ゲーム目を取り返しファイナルとなるが、
2人ともにファイナル中盤よりミスが先行し敗退。
岩野はファイナル終盤まで競り合いとなるが、勝負所で主導権を握られる展開となり惜敗。
U15女子単の宮崎は、ファイナル中盤までリードされる展開となるが、そこから積極的な攻めが功を奏し競り合いを抜け出して勝利した。
U15男子単の江見は、ファイナル出だしのミスで先行されると後半追い上げるが及ばず敗退。
他の選手は危なげなく勝利し次回戦に進出。

明日も選手のパフォーマンスが上がるよう、しっかりとサポートしたい。

(日本選手団代表 名倉 康弘)

U19男子シングルス

1回戦
  • 永渕 雄大(瓊浦高校)
2
  • 21-10
  • 21-13
0
  • KIM Deok Young(韓国)
  • 武井 凜生(ふたば未来学園高校)
2
  • 21-13
  • 19-21
  • 21-12
1
  • KIM Dae Hwan(韓国)
  • 中村 恵大(瓊浦高校)
2
  • 21-12
  • 21-16
0
  • SHON Sung Hyuk(韓国)
  • 内野 陽太(埼玉栄高校)
2
  • 21-12
  • 21-11
0
  • PARK Sung Bin(韓国)
  • 宮下 怜(埼玉栄高校)
0
  • 16-21
  • 9-21
2
  • JANG Byeong Chan(韓国)
  • 大屋 光(埼玉栄高校)
1
  • 21-12
  • 20-22
  • 8-21
2
  • KIM Do Yeop(韓国)
  • 吉田 翼(ふたば未来学園高校)
2
  • 21-11
  • 21-18
0
  • KIM Woo Jin(韓国)
  • 坪倉 太陽(埼玉栄高校)
2
  • 21-9
  • 21-17
0
  • KIM Da Han(韓国)
  • 大澤 史和(埼玉栄高校)
0
  • 11-21
  • 8-21
2
  • KIM Beom Gyu(韓国)
  • 徳永 光来(瓊浦高校)
2
  • 21-16
  • 21-13
0
  • CHOI Jae Won(韓国)
  • 小林 遥輝(瓊浦高校)
2
  • 22-20
  • 21-18
0
  • PARK Yun Je(韓国)


上記大会1日目の結果を報告します。

本日から韓国ジュニアの試合が始まりU-19は男子シングルスのみ試合が行われました。
武井はスタートから速いタッチで相手を回し1ゲーム目を取りますが、コートを変えてから風のの影響でミスが増え2ゲーム目を失います。
ファイナルはスピードを上げ攻め続け点数を抑えて勝ちました。
吉田は1ゲーム目相手の足が止まっていることからラリー展開を大きくし相手のミスを誘い1ゲーム目を取ります。
2ゲーム目は中盤まで大きくリードをしていましたが、
相手もスピードを上げ点数を重ね18オールまできましたが最後は積極的に攻め3点連取し勝ちました。
明日は試合数が増えますが多くの選手が残れるように頑張ります。

(日本選手団代表 星 大智)

U17男子シングルス

1回戦
  • 池田真那斗(ふたば未来学園中学校)
2
  • 21-10
  • 22-24
  • 21-7
1
  • LEE Jung Young(韓国)
  • 斎藤 駿(ふたば未来学園中学校)
2
  • 21-15
  • 21-12
0
  • KWON Byung Seok(韓国)
  • 岩野滉也(ふたば未来学園中学校)
2
  • 21-13
  • 21-12
0
  • JEONG Min Je(韓国)
  • 冨田万南斗(名経大市邨中学校)
2
  • 21-19
  • 21-7
0
  • JEONG Min Woo(韓国)

U17女子シングルス

1回戦
  • 室屋奏乃(九州国際大学付属中学校)
1
  • 16-21
  • 24-22
  • 17-21
2
  • JEONG Da Yeon(韓国)

U15男子シングルス

1回戦
  • 津川祐太(埼玉栄中学校)
1
  • 8-21
  • 23-21
  • 16-21
2
  • PARK Eun Gyu(韓国)
  • 寺内遥大(小山第二中学校)
2
  • 21-17
  • 21-17
0
  • PARK Sung Hun(韓国)
  • 佐藤瑠活(聖ウルスラ学院英智中学校)
2
  • 21-2
  • 21-7
0
  • KIM Min Gun(韓国)
  • 江見友希(ふたば未来学園中学校)
2
  • 21-9
  • 21-10
0
  • KIM Bo Sung(韓国)

U13男子シングルス

1回戦
  • 澤田 修志(明星小学校)
2
  • 21-11
  • 21-14
0
  • SHIN Tae Hyeon(韓国)


上記大会1日目の結果を報告します。

今大会はU17/15/13のカテゴリーでは、ジュニア大会では異例のチャレンジの制度が導入された。
(12コートのうち6コートで導入、U19は除く)
日本選手も3回のチャレンジ制度を利用し、3回ともに成功した。
U17女子の室屋は、1ゲーム目を失うが2ゲーム目を粘りのプレーで延長ゲームを制しファイナルとなるが、最後はミスが先行し惜敗。
U15男子単の津川も、1ゲーム目を簡単に先取され、2ゲーム目も後半までリードされるが、
そこから積極的なプレーで奪い返すも、ファイナルは前半にリードされたことが響き、後半の追い上げも及ばず敗退。
他の選手は危なげなく2回戦に進出。
明日は各カテゴリー、シングルスの2回戦が行われる。応援よろしくお願い致します。

(日本選手団代表 名倉 康弘)

日本代表オフィシャルサプライヤー


日本代表オフィシャルスポンサー


日本代表オフィシャルサポーター

日本協会オフィシャルサポーター