公益財団法人日本バドミントン協会

結果

タイマスターズ2020

開催地バンコク
期間2019年1月21日~2019年1月26日

男子 シングルス

決勝
1
  • 21-16
  • 13-21
  • 12-21
2
  • NG Ka Long Angus(香港)

女子 シングルス

決勝
2
  • 21-16
  • 22-20
0
  • AN Se Young(韓国)


「タイマスターズ2020(World Tour Super 300)」大会6日目の試合結果をご報告いたします。
本日は大会最終日、各種目の決勝が行われました。
女子シングルス山口選手は第3シードの韓国選手と対戦。第1ゲーム序盤から大きくリー
ドを奪いこのゲームを奪います。第2ゲームは中盤まで大きくリードを許すも、16点目で追
い付き、19-16と逆転。20-19から20-20に追い付かれたものの、最後は2連続ポ
イントで見事優勝を果たした。
男子シングルス西本選手は第3シードの香港選手に第1ゲームを奪いましたが、第2ゲー
ムを奪われると、第3ゲームは序盤リードしたものの敗退した。
本日の試合をもちまして本大会すべての試合が終了致しました。
ご声援ありがとうございました。

(日本選手団コーチ 舛田圭太)

男子 シングルス

準決勝
2
  • 21-18
  • 21-13
0
  • VITIDSARN Kunlavut(タイ)

女子 シングルス

準決勝
2
  • 14-21
  • 23-21
  • 21-18
1
  • MARIN Carolina(スペイン)
0
  • 17-21
  • 14-21
2
  • AN Se Young(韓国)


「タイマスターズ2020(World Tour Super 300)」大会5日目の試合結果をご報告いたします。
本日は各種目の準決勝が行われました。男子シングルス西本選手は世界ジュニア大会
3連覇のタイ選手と対戦。第1・2ゲームともに相手の強打をディフェンスでかわしてからの
攻撃で効率よく得点を重ね、終始リードを保って2-0で勝利した。女子シングルス山口選
手はリオオリンピック金メダルで第4シードのスペイン選手と対戦。第1ゲームを奪われ、
第2ゲームは19-13とリードした場面から追い付かれ競り合いとなり、2度のマッチポイ
ントを奪われながらも奪い返します。第3ゲームは序盤からリードを続け有利に試合を進め
て勝利した。
明日は大会最終日、各種目の決勝が行われます。

(日本選手団コーチ 舛田圭太)

男子 シングルス

準々決勝
2
  • 21-11
  • 22-20
0
  • ZHAO Jun Peng(中国)

女子 シングルス

準々決勝
2
  • 25-23
  • 21-14
0
  • TUNJUNG Gregoria Mariska(インドネシア)
0
  • 9-21
  • 16-21
2
  • MARIN Carolina(スペイン)
2
  • 16-21
  • 21-17
  • 21-11
1
  • INTANON Ratchanok(タイ)

男子 ダブルス

準々決勝
  • 保木 卓郎(トナミ運輸)
  • 小林 優吾(トナミ運輸)
0
  • 15-21
  • 17-21
2
  • ONG Yew Sin(マレーシア)
  • TEO Ee Yi(マレーシア)
1
  • 18-21
  • 21-14
  • 20-22
2
  • HUANG Kai Xiang(中国)
  • LIU Cheng(中国)


「タイマスターズ2020(World Tour Super 300)」大会4日目の試合結果をご報告いたします。
本日は各種目の準々決勝が行われました。男子シングルス西本選手は中国選手と対戦。
第1ゲームを奪い、第2ゲームは終盤の競り合いから抜け出し20-18とリードしたものの
追い付かれますが、最後は気迫で押し切りストレート勝ち。女子シングルス山口選手はイ
ンドネシア選手と対戦。第1ゲーム中盤までリードを許し、終盤追い付きながらも競り合い
ますがこのゲームを奪い、第2ゲームは有利に試合を進めてストレート勝ち。大堀選手は
先週のインドネシアマスターズ優勝で第2シードのタイ選手と対戦。第1ゲームを奪われ、
第2ゲームも12-15とリードを奪われます。そこから追い付き一気に逆転しこのゲーム
を奪い返すと、第3ゲームは序盤から勢いに乗り、大きくリードを奪い勝利した。
明日は各種目の準決勝が行われます。

(日本選手団コーチ 舛田 圭太)

男子シングルス

2回戦
2
  • 21-15
  • 21-15
0
0
  • 19-21
  • 15-21
2
  • RHUSTAVITO Shesar Hiren(インドネシア)

女子シングルス

2回戦
2
  • 21-19
  • 21-10
0
  • CHAIWAN Phittayaporn(タイ)
2
  • 16-21
  • 21-15
  • 21-18
1
  • CAI Yan Yan(中国)
2
  • 22-20
  • 9-21
  • 21-13
1
  • KJAERSFELDT Line Hojmark(デンマーク)

男子ダブルス

2回戦
2
  • 21-9
  • 21-12
0
  • 竹内 義憲(日立情報通信エンジニアリング)
  • 松居 圭一郎(日立情報通信エンジニアリング)
2
  • 21-11
  • 21-11
0
  • CARNANDO Leo Rolly(インドネシア)
  • MARTHIN Daniel(インドネシア)

女子ダブルス

2回戦
0
  • 13-21
  • 13-21
2
  • CHEN Qing Chen(中国)
  • JIA Yi Fan(中国)

混合ダブルス

2回戦
0
  • 22-24
  • 21-23
2
  • NOHR Niclas(デンマーク)
  • THYGESEN Sara(デンマーク)


「タイマスターズ2020(World Tour Super 300)」大会3日目の試合結果をご報告いたします。
本日は各種目の2回戦が行われました。
男子シングルス西本選手は常山選手との日本対決を第1・2ゲームともに序盤からリードを奪い有利に試合を進めてストレート勝ち。
女子シングルス山口選手は第1ゲーム終盤で追い上げられたもののストレート勝ち。
髙橋選手は第1ゲームを奪われ、第2ゲームは奪い返すと、第3ゲームは10-14からの逆転勝利した。
大堀選手は第1ゲーム中盤まで大きくリードしたものの追い付かれ競り合いになりますがこのゲームを奪い、
第2ゲームは奪い返されたものの、第3ゲームは序盤からリードして勝利した。
男子ダブルス保木・小林ペアは竹内・松居ペアとの日本対決に快勝。古賀・齋藤ペアも第1・2ゲームともに相手を寄せ付けず快勝した。
明日は各種目の準々決勝が行われます。

(日本選手団コーチ 舛田 圭太)

男子シングルス

1回戦
2
  • 21-19
  • 21-10
0
2
  • 17-21
  • 21-17
  • 21-14
1
  • CHEAM June Wei(マレーシア)
2
  • 17-21
  • 21-13
  • 21-12
1
  • SUN Fei Xiang(中国)

女子シングルス

1回戦
2
  • 21-12
  • 21-8
0
  • GOH Jin Wei(マレーシア)
2
  • 13-21
  • 21-13
  • 21-6
1
  • ZHANG Yi Man(中国)
2
  • 21-16
  • 21-16
0
  • WANG Zhi Yi(中国)

女子ダブルス

1回戦
0
  • 15-21
  • 10-21
2
  • DU Yue(中国)
  • LI Yin Hui(中国)

混合ダブルス

1回戦
2
  • 25-27
  • 26-24
  • 21-8
1
  • CHRISTIANSEN Mathias(デンマーク)
  • BOJE Alexandra(デンマーク)


「タイマスターズ2020(World Tour Super 300)」大会2日目の試合結果をご報告いたします。
本日は男女ダブルス、ミックスダブルス1回戦と、昨日行われなった男女ダブルス残りの1 回戦が行われました。
男子シングルス常山選手は奈良岡選手との日本対決を第1ゲームの競り合いを奪い取り勝利。
西本選手はファイナルゲーム6-12から10連続ポイントを含む連続得点で一気に引き離し逆転勝ち。
女子シングルス山口選手は第1・2ゲームともに冷静な試合運びで快勝。
髙橋選手は第1ゲームを奪われながらも、第2・3ゲームは冷静に立て直し勝利。
大堀選手は第1・2ゲームともに中盤で追い上げれたものの、終盤で再度引き離しストレート勝ちした。
ミックスダブルス篠谷・山下ペアは第1ゲーム終盤までリードを奪ったもののこのゲームを接戦で奪われ、
第2ゲームも終盤までリードを奪われたもの逆転で奪い返し、第3ゲームは快勝した。
明日は各種目の2回戦が行われます。

(日本選手団コーチ 舛田 圭太)

男子ダブルス

1回戦
0
  • 13-21
  • 18-21
2
  • LEE Jhe Huei(チャイニーズタイペイ)
  • YANG Po Hsuan(チャイニーズタイペイ)
2
  • 21-10
  • 15-21
  • 23-21
1
  • NA Sung Seung(韓国)
  • WANG Chan(韓国)
  • 竹内 義憲(日立情報通信エンジニアリング)
  • 松居 圭一郎(日立情報通信エンジニアリング)
2
  • 21-19
  • 21-12
0
  • CHEW Phillip(アメリカ)
  • CHEN Ryan(アメリカ)
0
  • 17-21
  • 10-21
2
  • LIAO Min Chun(チャイニーズタイペイ)
  • SU Ching Heng(チャイニーズタイペイ)
2
  • 21-13
  • 15-21
  • 21-16
1
  • ASTRUP Kim(インドネシア)
  • RASMUSSEN Anders Skaarup(インドネシア)

女子ダブルス

予選1回戦
2
  • 17-21
  • 21-15
  • 21-15
1
  • ISTARANI Ni Ketut Mahadewi(インドネシア)
  • KUSUMAH Tania Okataviani(インドネシア)
1回戦
2
  • 21-14
  • 21-14
0
  • CHANG Ching Hui(チャイニーズタイペイ)
  • YANG Ching Tun(チャイニーズタイペイ)
予選1回戦
2
  • 21-10
  • 21-10
0
  • PRASAD Venkat Gaurav(インド)
  • DEWANGAN Juhi(インド)


「タイマスターズ2020(World Tour Super 300)」大会1日目の試合結果をご報告いたします。
本日は各種目の予選と男女ダブルス1回戦が行われました。
男子ダブルスでは保木・小林ペアがファイナルゲーム大激戦の末に勝利。
竹内・松居ペアは第1ゲームの競り合いを制しストレート勝ち。
古賀・齋藤ペアは第6シードペアにファイナルゲーム8-11から逆転勝ちした。
女子ダブルス星・松田ペアは予選1回戦で第1ゲームを奪われたものの、第2・3ゲームは中盤から抜け出し本戦に進んだ。
志田・松山ペアは1回戦を危なげない試合運びでストレート勝ち。
ミックスダブルス山下・篠谷ペアは第1・2ゲームともに危なげない試合い運びでストレート勝ちで本戦に進んだ。
明日は男女シングルス・ミックスダブルス1回戦と男女ダブルス1回戦の残り4試合が行われます。

(日本選手団コーチ 早川 賢一)

日本代表オフィシャルサプライヤー


日本代表オフィシャルスポンサー


日本代表オフィシャルサポーター

日本協会オフィシャルサポーター