公益財団法人日本バドミントン協会

結果

オーストリアオープン2019

開催地オーストリア・ウィーン
期間2019年2月20日~2019年2月23日

男子シングルス

予選1回戦
  • 小倉 由嵩(日本大学)
2
  • 21-14
  • 18-21
  • 21-16
1
  • GERBERRICH Hannes (ドイツ)
予選2回戦
  • 小倉 由嵩(日本大学)
0
  • 17-21
  • 8-21
2
  • LIU Haichao(中国)

女子シングルス

予選1回戦
  • 水津 優衣(ヨネックス)
2
  • 21-7
  • 21-14
0
  • NEUDOLT Katrin (オーストリア)
予選2回戦
  • 水津 優衣(ヨネックス)
2
  • 21-23
  • 21-17
  • 21-16
1
  • POLANK Petra (スロベニア)

男子ダブルス

予選1回戦
  • 小倉 由嵩(日本大学)
  • 三橋 健也(日本大学)
2
  • 21-10
  • 21-15
0
  • BITMAN Jakub (チェコ)
  • HUBACEK Matej (チェコ)

本日より各種目予選が行われました。

男子シングルスに出場した小倉選手は初戦を接戦で突破しましたが、続く予選2回戦で強打を誇る中国選手に敗退しました。

女子シングルスの水津選手は初戦を快勝、予選2回戦では出だしは良かったもののミスが目立ち1ゲーム目を落としてしまいます。2ゲーム目、ファイナルゲーム共に終始リードを奪われますが攻撃へと持ち込み勝利致しました。

男子ダブルスでは小倉三橋ペアが危なげなく快勝し、明日の予選2回戦へ駒を進めました。

(日本選手団代表:永井 寿)

女子シングルス

予選3回戦
  • 水津 優衣(ヨネックス)
1
  • 13-21
  • 21-16
  • 15-21
2
  • WARDANI Putri Kusuma(インドネシア)

男子ダブルス

予選2回戦
  • 小倉 由嵩(日本大学)
  • 三橋 健也(日本大学)
2
  • 21-18
  • 21-18
0
  • GRIMLEY Christopher(スコットランド)
  • GRIMLEY Matthew (スコットランド)
1回戦
  • 小倉 由嵩(日本大学)
  • 三橋 健也(日本大学)
2
  • 21-6
  • 21-13
0
  • BIRKER Philip (オーストリア)
  • STIPSITS Dominik(オーストリア)

女子ダブルス

1回戦
  • 保原 彩夏(ヨネックス)
  • 曽根 夏姫(ヨネックス)
2
  • 21-11
  • 21-6
0
  • KOMENDROVSKAJA Elena(ロシア)
  • SHEGUROVA Maria(ロシア)

大会2日目、各種目予選、1回戦が行われました。

女子シングルスの水津選手は、序盤からミスが目立ち2ゲーム目に立て直した直したものの、ファイナルゲームで敗退しました。

男子ダブルスでは小倉三橋ペアがスコットランドの若手ペアに競り勝ち、続く1回戦でも地元オーストリアのペアに勝利しました。

女子ダブルスの曽根保原ペアも1,2ゲーム共に快勝し勝利致しました。

(日本選手団代表:永井 寿)

男子ダブルス

2回戦
  • 小倉 由嵩(日本大学)
  • 三橋 健也(日本大学)
0
  • 19-2
  • 17-21
2
  • GUO Xinwa(中国)
  • LIU Shiwen(中国)

女子ダブルス

2回戦
  • 保原彩夏(ヨネックス)
  • 曽根夏姫(ヨネックス)
2
  • 19-21
  • 21-16
  • 21-14
1
  • MARRAN Kati-Kreet(エストニア)
  • RUUTEL Helina(エストニア)
準々決勝
  • 保原彩夏(ヨネックス)
  • 曽根夏姫(ヨネックス)
2
  • 21-16
  • 23-21
0
  • KARLSSON Emma(スウェーデン)
  • MAGNUSSON Johanna(スウェーデン)

大会3日目、各種目2回戦、準々決勝が行なわれました。

男子ダブルスでは小倉三橋ペアが中国ペアと対戦。序盤のリードを生かしきれず2回戦で敗退しました。

女子ダブルス曽根保原ペアは2回戦、ミスが目立ちファイナルゲームまでもつれますが最後は落ち着きを取り戻し勝利致しました。続く準々決勝、1ゲーム目を攻撃力で上回り先取2ゲーム目、攻撃に押されリードされる場面もあったが最後は相手ペアのミスもありストレートで勝利致しました。

(日本選手団代表:永井 寿)

女子ダブルス

準決勝
  • 保原彩夏(ヨネックス)
  • 曽根夏姫(ヨネックス)
0
  • 26-28
  • 16-21
2
  • LIU Xuanxuan(中国)
  • XIA Yuting(中国)

大会最終日、各種目準決勝、決勝が行なわれました。

女子ダブルス曽根保原ペアは1ゲーム目、前半リードされますが徐々に追いつき接戦となり追いつき何度もチャンスはありましたがものにできずゲームを落とします。2ゲーム目勢いに乗った中国ペアの攻撃が勢いを増し、終始守る場面が多くなりました。終盤点差を縮めるも最後は振り切られて惜しくも準決勝で敗退致しました。

本日を持ちまして全日程終了となりました。ご声援ありがとうございました。

(日本選手団代表:永井 寿)

日本代表オフィシャルサプライヤー


日本代表オフィシャルスポンサー


日本代表オフィシャルサポーター