公益財団法人日本バドミントン協会

結果

バドミントンベトナムインターナショナルチャレンジ2018

開催地ベトナム・ハノイ
期間2018年3月20日~2018年3月25日

男子シングルス

予選1回戦
2
  • 21-7
  • 21-12
0
  • AHUJA Mayank(インド)
1回戦
2
  • 21-14
  • 21-7
0
  • SHIH Kuei Chun(チャイニーズタイペイ)
1
  • 21-5
  • 17-21
  • 15-21
2
  • CHONG Yee Han(マレーシア)

混合ダブルス

予選1回戦
2
  • 21-14
  • 21-19
0
  • CHANG Ching Yuan(チャイニーズタイペイ)
  • LIU Chiao Yun(チャイニーズタイペイ)
1回戦
0
  • 20-22
  • 16-21
2
  • DO Tuan Duc(ベトナム)
  • PHAM Nhu Thao(ベトナム)
2
  • 21-10
  • 21-9
0
  • AN Thanh Huy(ベトナム)
  • PHAM Ngoc Bich(ベトナム)

男子シングルス桃田選手は1回戦でタイペイ選手に第1・2ゲームともに危なげない試合運びで快勝。大林選手は予選は快勝で本戦に進出したものの1回戦でマレーシア選手にファイナルゲームの末に敗れた。

ミックスダブルス権藤・栗原ペアは1回戦でベトナムペアに快勝のストレート勝ち。三橋・篠谷ペアは予選を勝ち上がり本戦に進んだものの、1回戦で第4シードペアに敗れた。

明日は男子シングルス2・3回戦、ミックスダブルス2回戦、その他の種目の1・2回戦がそれぞれ行われます。

(日本選手団代表:舛田圭太)

男子シングルス

1回戦
2
  • 21-17
  • 21-18
0
  • LOH Kean Yew(シンガポール)
2回戦
2
  • 21-13
  • 21-10
0
  • HSUEH Hsuan Yi(チャイニーズタイペイ)

女子シングルス

1回戦
2
  • 21-8
  • 21-18
0
  • POOPRADUBSIL Thamolwan(タイ)
2
  • 9-21
  • 21-19
  • 21-13
1
  • CHAIWAN Pattarasuda(タイ)
2回戦
2
  • 21-17
  • 21-15
0
  • BURANAPRASERTSUK Porntip(タイ)
1
  • 20-22
  • 21-7
  • 19-21
2
  • WIDYANINGRUM Asty Dwi(インドネシア)

男子ダブルス

1回戦
2
  • 22-20
  • 21-18
0
  • ABIYYU Fauzan Majid(インドネシア)
  • ADAM IHSAN Wirawan(インドネシア)
1
  • 17-21
  • 26-24
  • 19-21
2
  • JONGJIT Maneepong(タイ)
  • YORDPHAISONG Nanthakarn(タイ)
2
  • 21-9
  • 21-8
0
  • CHE Pui Ngai(マカオ)
  • CHONG Leong Lok(マカオ)
2回戦
0
  • 17-21
  • 18-21
2
  • LEE Chia Han(チャイニーズタイペイ)
  • YANG Po Hsuan(チャイニーズタイペイ)
2
  • 19-21
  • 21-17
  • 21-17
1
  • GUSTIAWAN Hendra(インドネシア)
  • RAMADHANY Ade Bagus(インドネシア)

女子ダブルス

1回戦
  • 本 田 恵 利 奈(日立化成)
  • 清 水 望(日立化成)
2
  • 21-18
  • 21-17
0
  • CHENG Yu Chieh(チャイニーズタイペイ)
  • HSIEH Pei Shan(チャイニーズタイペイ)
2回戦
  • 本 田 恵 利 奈(日立化成)
  • 清 水 望(日立化成)
2
  • 21-18
  • 22-20
0
  • KUSUMAH Tania Oktaviani(インドネシア)
  • SUKOCO Vania Arianti(インドネシア)

混合ダブルス

1回戦
0
  • 18-21
  • 17-21
2
  • SYAHNAWI Amri(インドネシア)
  • AULIA Shela Devi(インドネシア)

男子シングルス桃田選手は2・3回戦ともに安定した試合運びでストレート勝ち。

女子シングルス髙橋選手は1回戦を2-0で勝利し、2回戦では過去に世界ランキングで上位に入った実績のあるタイ選手を寄せ付けず2-0で破った。

男子ダブルス岡村・小野寺ペアは1回戦でマカオペアに快勝すると、2回戦でインドネシアペアに第1ゲームを奪われたものの、第2・3ゲームは中盤から抜け出して勝利しました。

女子ダブルス本田・清水ペアは2回戦でインドネシアペアに第1ゲームは逆転で、第2ゲームは接戦を制しました。

明日は各種目の準々決勝、準決勝が行われます。

(日本選手団代表:舛田圭太)

男子シングルス

準々決勝
2
  • 21-15
  • 21-10
0
  • CHI Yu Jen(チャイニーズタイペイ)
準決勝
2
  • 21-12
  • 21-14
0
  • NUGRAHA Krishna Adi(インドネシア)

女子シングルス

準々決勝
2
  • 21-12
  • 21-16
0
  • YEO Jia Min(シンガポール)
準決勝
2
  • 21-12
  • 21-13
0
  • LIANG Ting Yu(チャイニーズタイペイ)

男子シングルス

準決勝
0
  • 20-22
  • 17-21
2
  • LEE Sheng Mu(チャイニーズタイペイ)
  • LIN Chia Yu(チャイニーズタイペイ)

女子ダブルス

準々決勝
  • 本 田 恵 利 奈(日立化成)
  • 清 水 望(日立化成)
2
  • 21-19
  • 15-21
  • 21-19
1
  • DUBTHUK Kittipak(タイ)
  • SAENGCHOTE Natcha(タイ)
準決勝
  • 本 田 恵 利 奈(日立化成)
  • 清 水 望(日立化成)
0
  • 18-21
  • 15-21
2
  • BAEK Ha Na(韓国)
  • LEE Yu Rim(韓国)

男子シングルス桃田選手は準々決勝でチャイニーズタイペイ選手と対戦。第1・2ゲームともにリードを許す事なく、安定した試合運びでストレート勝ち。準決勝ではインドネシア選手と対戦。第1・2ゲームともに中盤からリードを広げてストレート勝ち。

女子シングルス髙橋選手は準々決勝でシンガポール選手と対戦。第1・2ゲームともに危なげない試合運びで快勝。準々決勝では第1シード、第5シードを破り勝ち上がってきたタイペイ選手と対戦。第1・2ゲームともに序盤からリードを広げて有利に試合進めてストレート勝ち。

男子ダブルス岡村・小野寺ペアは準々決勝でタイペイペアに第1ゲームの競り合いを奪えず敗退。

女子ダブルス本田・清水ペアは準々決勝で第3シードのタイペアに接戦を奪い取ったものの、準決勝で第2シードの韓国ペアに敗れた。

明日は大会最終日、各種目の決勝が行われます。

(日本選手団代表:舛田圭太)

男子シングルス

決勝
2
  • 21-9
  • 21-15
0
  • GOH Giap Chin(マレーシア)

女子シングルス

決勝
1
  • 21-13
  • 16-21
  • 14-21
2
  • AYUSTINE Dinar Dyah(インドネシア)

男子シングルス桃田選手は第11シードのマレーシア選手と対戦。第1・2ゲームともに序盤から大きくリードを広げます。中盤からさらに加速して引き離し、相手を寄せ付けない圧倒的な強さで勝利。1回戦から決勝まで1ゲームも落とさずに見事優勝を果たした。

女子シングルス髙橋選手は第3シードのインドネシア選手と対戦。第1ゲームを奪ったものの、第2ゲーム中盤から離されると、第3ゲームは序盤からリードを奪われ敗退した。

本日の試合をもちまして今大会すべての試合が終了致しました。

ご声援ありがとうございました。

(日本選手団代表:舛田圭太)

日本代表オフィシャルサプライヤー


日本代表オフィシャルスポンサー


日本代表オフィシャルサポーター