公益財団法人日本バドミントン協会

結果

デンマークチャレンジ2019

開催地スロベニア・メドヴォデ
期間2019年5月15日~2019年5月18日

男子シングルス

1回戦
2
  • 21-13
  • 21-6
0
  • Adam Mendrek(チェコ)
2回戦
2
  • 21-16
  • 24-22
0
  • Adrian Dziolko (ポーランド)

男子ダブルス

1回戦
  • 星野 翔平(NTT東日本)
  • 西川 裕次郎(NTT東日本)
2
  • 21-6
  • 21-9
0
  • Jan Babnik(スロベニア)
  • Gal Bizjak (スロベニア)
2回戦
  • 星野 翔平(NTT東日本)
  • 西川 裕次郎(NTT東日本)
2
  • 21-13
  • 21-11
0
  • Robert Cybulski(ポーランド)
  • Bartosz Markiewicz (ポーランド)

上記大会 1日目の結果を報告します。
本日は各種目の1・2回戦が行われました。
男子シングルス古賀選手は1回戦でチェコの選手を破り、2回戦は長身のポーランドの選手に苦戦するも勝利。
男子ダブルス星野・西川ペア1・2回戦とも危なげない試合運びで快勝。
明日は各種目の準々決勝・準決勝が行われます。"

(日本選手団代表 川前直樹)

男子シングルス

3回戦
2
  • 21-15
  • 21-10
0
  • Mads Christophersen (デンマーク)
準決勝
2
  • 21-19
  • 21-8
0
  • Christo Popov (フランス)

男子ダブルス

3回戦
  • 星野 翔平(NTT東日本)
  • 西川 裕次郎(NTT東日本)
2
  • 21-13
  • 21-10
0
  • Jaromir Janacek (チェコ)
  • Tomáš Švejda (チェコ)
準決勝
  • 星野 翔平(NTT東日本)
  • 西川 裕次郎(NTT東日本)
2
  • 19-21
  • 21-16
  • 21-14
1
  • Christopher Grimley(スコットランド)
  • Matthew Grimley (スコットランド)

上記大会 2日目の結果を報告します。
男子シングルス古賀選手は3回戦でデンマークの選手に第1ゲーム中盤までの競り合いを制し第2ゲームはその勢いに乗って勝利します。
準決勝ではフランスの若手選手と対戦。第1ゲーム終盤で追い上げられたものの奪うと、第2ゲームは相手のプレーにうまく対応することができ勝利しました。
男子ダブルス星野・西川ペアは3回戦でチェコのペアを寄せ付けず快勝します。準決勝ではスコットランド若手ペアに第1ゲームは接戦を奪われますが、第2、第3ゲームは落ち着きを取り戻し勝利致しました。
明日は大会最終日、各種目の決勝が行われます。

(日本選手団代表 川前直樹)

男子シングルス

決勝
0
  • 17-21
  • 12-21
2
  • Sourabh Verma (インド)

男子ダブルス

決勝
  • 星野 翔平(NTT東日本)
  • 西川 裕次郎(NTT東日本)
2
  • 21-9
  • 21-11
0
  • Adam Cwalina(ポーランド)
  • Pawel Pietryja (ポーランド)

上記大会 3日目の結果を報告します。
本日は大会最終日、各種目の決勝が行われました。
男子シングルス古賀選手は、序盤から11-11と競り合うものの、自らのミスが増え、17-21で落とします。2ゲーム目に入り、序盤こそ競り合うものの、自分のペースに出来ず敗退し準優勝となりました。  
男子ダブルス星野・西川ペアは序盤から積極的に攻撃し、終始有利に試合を進めて見事優勝を果たした。
本日の試合をもちまして本大会すべての試合が終了致しました。ご声援ありがとうございました。

(日本選手団代表 川前直樹)

日本代表オフィシャルサプライヤー


日本代表オフィシャルスポンサー


日本代表オフィシャルサポーター