公益財団法人日本バドミントン協会

結果

オランダジュニア2020

開催地ハールレム市
期間2020年2月26日~2020年3月 1日

女子ダブルス

準決勝
  • 加藤 佑奈(青森山田高)
  • 廣上 瑠依(ふたば未来学園高)
0
  • 19-21
  • 21-23
2
  • MAYASARI Lanny Tria(インドネシア)
  • MIANTORO Jesita Putri(インドネシア)


上記大会5日目の結果を報告します。
本日は各種目の準決勝・決勝が行われました。
日本選手は女子複の準決勝で加藤/廣上がインドネシアのペアと対戦しました。
第1ゲームは終盤に追い付きましたが、19本で落としました。
第2ゲームも接戦となりましたが、21-23で敗退。惜しくも決勝進出とはなりませんでしたが、銅メダルを獲得しました。
明日はドイツに移動です。ドイツでも優勝目指して頑張りますので、引き続きご声援よろしくお願いいたします。

(日本選手団代表 友金幸雄)

女子シングルス

4回戦
  • 中静 朱里(ふたば未来学園高)
2
  • 21-14
  • 14-21
  • 21-19
1
  • CHOEIKEEWONG Pornpicha(タイ)
準々決勝
  • 中静 朱里(ふたば未来学園高)
0
  • 19-21
  • 17-21
2
  • NURHIDAYAH Saifi Rizka(インドネシア)

男子ダブルス

3回戦
  • 永渕 雄大(瓊浦高)
  • 町田 脩太(瓊浦高)
1
  • 21-15
  • 16-21
  • 19-21
2
  • ARIF Junaidi(マレーシア)
  • HAIKAL Muhammad(マレーシア)
  • 内野 陽太(埼玉栄高)
  • 武井 凜生(ふたば未来学園高)
1
  • 21-17
  • 13-21
  • 16-21
2
  • JANG Byeong Chan(韓国)
  • LEE Hak Joo(韓国)

女子ダブルス

3回戦
  • 加藤 佑奈(青森山田高)
  • 廣上 瑠依(ふたば未来学園高)
2
  • 21-13
  • 18-21
  • 21-14
1
  • AIMSAARD Benyapa(タイ)
  • CHOEIKEEWONG Pornpicha(タイ)
準々決勝
  • 加藤 佑奈(青森山田高)
  • 廣上 瑠依(ふたば未来学園高)
2
  • 19-21
  • 21-9
  • 23-21
1
  • CHOI Jin Hye(韓国)
  • LEE So Yul(韓国)

混合ダブルスダブルス

3回戦
  • 町田 脩太(瓊浦高)
  • 廣上 瑠依(ふたば未来学園高)
1
  • 21-23
  • 22-20
  • 19-21
2
  • SOTHON Sirawit(タイ)
  • SUWATNODOM Pornnicha(タイ)


上記大会4日目の結果を報告します。
女子単の中静は4回戦で第4シードのタイの選手と対戦しました。
幸先よく第1ゲームを先取しましたが、第2ゲームは相手の強打に対応できずに落としました。
ファイナルゲームは14-5と大きくリードしましたが、終盤19オールまで追い付かれました。
しかし、最後まで粘りを見せ、21-19で勝利しました。
続く準々決勝では、第1ゲーム終盤に逆転され落とすと、第2ゲームも相手のペースとなり0-2で敗退しました。
男子複の永渕/町田は3回戦、序盤から激しい攻防の試合展開で1時間を越える接戦となりましたが、ファイナル19本で惜敗しました。
内野/武井は韓国のペアに善戦しましたが、1-2で敗退しました。
女子複の廣上/加藤は第4シードのタイのペアをファイナルで下すと、
続く準々決勝でも韓国のペアをファイナル23-21で下してベスト4進出しました。
混合複の町田/廣上は第1シードのタイのペアと1時間を越える対戦となりました。
第1ゲームは終始リードしましたが、終盤に逆転を許しました。
しかし、第2ゲームは競り合いましたが、22-20で奪い返しました。
ファイナルゲームに入っても、激しい攻防が続き、一進一退でしたが、最後は19本で敢え無く敗退しました。
明日は現地時間9時半より女子複の準決勝が行われます。
優勝目指して頑張りますのでご声援よろしくお願いいたします。

(日本選手団代表 友金幸雄)

男子シングルス

3回戦
  • 武井 凜生(ふたば未来学園高)
0
  • 19-21
  • 13-21
2
  • CHAIRULLAH Alvi Wijaya(インドネシア)

女子シングルス

2回戦
  • 水津 愛美(柳井商工高)
2
  • 21-12
  • 21-9
0
  • PRASISTA Bilqis(インドネシア)
  • 中静 朱里(ふたば未来学園高)
2
  • 21-15
  • 21-12
0
  • PELUPESSY Dounia(スイス)
3回戦
  • 水津 愛美(柳井商工高)
1
  • 18-21
  • 21-7
  • 21-23
2
  • LEE So Yul(韓国)
  • 中静 朱里(ふたば未来学園高)
2
  • 21-11
  • 21-4
0
  • BITTNER Mareike(ドイツ)

男子ダブルス

2回戦
  • 永渕 雄大(瓊浦高)
  • 町田 脩太(瓊浦高)
2
  • 21-13
  • 21-15
0
  • BUIJK Andy(オランダ)
  • VAN WIJLICK Dyon(オランダ)
  • 内野 陽太(埼玉栄高)
  • 武井 凜生(ふたば未来学園高)
2
  • 21-10
  • 21-17
0
  • VAN DELSEN Iljo (ベルギー)
  • VAN DELSEN Yaro(ベルギー)

女子ダブルス

2回戦
  • 加藤 佑奈(青森山田高)
  • 廣上 瑠依(ふたば未来学園高)
2
  • 21-11
  • 21-7
0
  • MARZOCH Julie(ドイツ)
  • ZIMMWRMANN Ramona(ドイツ)

混合ダブルスダブルス

2回戦
  • 町田 脩太(瓊浦高)
  • 廣上 瑠依(ふたば未来学園高)
2
  • 21-10
  • 21-13
0
  • HSU Che Yu (チャイニーズタイペイ)
  • CHIEN Tsai-Lin(チャイニーズタイペイ)
  • 永渕 雄大(瓊浦高)
  • 加藤 佑奈(青森山田高)
1
  • 21-14
  • 18-21
  • 19-21
2
  • POPOV Christo(フランス)
  • VALLET Flavie(フランス)


上記大会3日目の結果を報告します。
男子単の武井は、第1ゲームの序盤から早い展開に苦しみながら、19オールとしましたが、19-21で落としました。
第2ゲームに入り、中盤まで競り合うも、13-21で敗退しました。
女子単の水津は3回戦で第3シードの韓国の選手と対戦し、
2度のマッチポイントを活かすことができずにファイナルゲームを21-23で落として惜敗。
中静は危なげなく勝利し、4回戦に進出しました。
男子複2回戦は永渕/町田、内野/武井両ペアともに2-0で勝利し、
女子複の廣上/加藤も2-0で勝利し、3回戦に進出しました。
混合複の町田・廣上は2回戦を2-0で勝利しました。
永渕/加藤はフランスのペアに最後まで粘りましたが、ファイナルゲーム19本で惜敗しました。

(日本選手団代表 友金幸雄)

男子シングルス

2回戦
  • 武井 凜生(ふたば未来学園高)
2
  • 12-21
  • 21-14
  • 21-13
1
  • URAIWONG Varot(タイ)

男子ダブルス

1回戦
  • 永渕 雄大(瓊浦高)
  • 町田 脩太(瓊浦高)
2
  • 21-15
  • 21-23
  • 21-16
1
  • HU Yu Chi(チャイニーズタイペイ)
  • TING Yen-Chen(チャイニーズタイペイ)
  • 内野 陽太(埼玉栄高)
  • 武井 凜生(ふたば未来学園高)
2
  • 21-18
  • 16-21
  • 21-18
1
  • LEE Hyeok Jae(韓国)
  • YOO Tae Bin(韓国)

女子ダブルス

1回戦
  • 中静 朱里(ふたば未来学園高)
  • 水津 愛美(柳井商工高)
0
  • 15-21
  • 9-21
2
  • WARDOYO Ester Nurumi Tri(インドネシア)
  • WIDJAJA Stephanie(インドネシア)
  • 加藤 佑奈(青森山田高)
  • 廣上 瑠依(ふたば未来学園高)
×
  • BEGGA Elma(フランス)
  • TATRANOVA Anna(フランス)

混合ダブルス

1回戦
  • 町田 脩太(瓊浦高)
  • 廣上 瑠依(ふたば未来学園高)
2
  • 21-9
  • 21-10
0
  • ONG Ken Yon(マレーシア)
  • MYISHA Mohd Khairul(マレーシア)
  • 永渕 雄大(瓊浦高)
  • 加藤 佑奈(青森山田高)
×
  • HAASE Noah(オランダ)
  • DE WIT Kirsten(オランダ)


上記大会 2 日目の結果を報告します。
男子単の武井は、相手のキレのあるショットに苦しみましたが、2‐1で勝利しました。
男子複の永渕/町田は第2ゲームを終始リードされ、終盤に追い付きましたが落としました。
しかし、ファイナルゲームを16本で奪い勝利しました。
内野/武井はファイナルゲームで中盤に逆転に成功して18本で勝利しました。
女子複の中静/水津は第1ゲームを15本で落とすと、第2ゲームは序盤から相手のペースを崩すことができずに0-2で敗退しました。
廣上/加藤は相手ペアの棄権により不戦勝となりました。
混合複の町田/廣上は2-0で快勝、永渕/加藤は相手ペアの棄権により不戦勝となりました。

(日本選手団代表 友金幸雄)

男子シングルス

1回戦
  • 内野 陽太(埼玉栄高)
1
  • 18-21
  • 21-11
  • 11-21
2
  • VITTORIANI Christopher(デンマーク)
  • 武井 凜生(ふたば未来学園高)
2
  • 18-21
  • 21-13
  • 21-17
1
  • YOO Tae Bin(韓国)

女子シングルス

1回戦
  • 水津 愛美(柳井商工高)
2
  • 21-13
  • 21-10
0
  • CHUSHKINA Aleksandra(ロシア)
  • 中静 朱里(ふたば未来学園高)
×
  • PARAB Tashvi(イングランド)


上記大会 1 日目の結果を報告します。
本日よりオランダ国ハールレム市にてオランダジュニア選手権大会2020が行われました。
男子単の内野はデンマークの選手と対戦し、第1ゲームを競り合いながらも18本で落とし、
第2ゲームを11本で取り返しましたが、ファイナルゲームは序盤からリードを広げられて1-2で敗退しました。
武井は韓国の選手と対戦し、ファイナルゲームとなりましたが、中盤から抜け出して2-1で勝利しました。
女子単の水津はロシアの選手と対戦し、2-0で勝利しました。
中静は相手選手の棄権により、不戦勝で2回戦進出を決めました。

(日本選手団代表 友金幸雄)

日本代表オフィシャルサプライヤー


日本代表オフィシャルスポンサー


日本代表オフィシャルサポーター

日本協会オフィシャルサポーター